So-net無料ブログ作成

ポルナレフ・ベスト [洋楽]

彼の日、友人にダビングしてもらいました。
「シェリーにくちづけ」はCMなどで聴き、「愛の休日」と「忘れじのグローリア」はシングルで持っていましたが、そのほかはホント久しぶりに聴いて、なつかしーと思いました。
なかでもずっと聴きたい聴きたいと思っていたのが「悲しきマリー」で、これの懐かしさといったら・・・
あらためて聴いてもクオリティーが高いな~と感じました。
もうひとつ、まったく忘れていたのが「哀しみのエトランゼ」です。
私自身は、ポルナレフってアメリカに渡って活動したけど、鳴かず飛ばずで終わってしまった人っていう記憶だったんですが、最後に一曲だけヒット曲があったんですね・・・
フランス語の曲で、アメリカで思ったほどの成功を収められず、失意のままにつくった曲だったはずです。
完全に記憶から飛んでいました(^_^;)
ポルナレフ自身=アメリカのフランス人=エトランゼということだったと思います。
あともうひとつ。
「忘れじのグローリア」という曲の間奏部に、トライアングルかなんかの高音の”キンコンカンコンキン”という音が入っているのですが、この音、若き日に使っていたカセットデッキでは拾えませんでした。
レコードでは聞こえるし、オープンリールに録音しても拾えるのですが、当時のカセットテープの実力の限界を知る体験となりました。

ポルナレフ・ベスト

ポルナレフ・ベスト

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル インターナショナル
  • 発売日: 2006/01/25
  • メディア: CD


nice!(363)  コメント(28)  トラックバック(4) 
共通テーマ:音楽

nice! 363

コメント 28

うめむす

懐かしい名前です。
記事に書かれている3曲しか知りませんが(笑)
by うめむす (2017-06-27 00:42) 

Speakeasy

私は、「Love Me, Please Love Me」が好きですね♪
しかし、彼に付いて何も知らなかったので、参考になりました!

by Speakeasy (2017-06-27 06:55) 

@ミック

うめむすさん、コメントありがとうございます^^
懐かしいですよね。
今はyoutubeなどで多くの楽曲が聴けますし
当時はわからなかった眼鏡の奥の様子も伺うことができるみたいですね。
by @ミック (2017-06-27 07:13) 

@ミック

Speakeasyさん、コメントありがとうございます^^
おっしゃるように英語のタイトルや
歌詞に英語が出てきたりする曲もあるので、
幼いころは洋楽というくくりで、
ブリティッシュな方々やアメリカンな方々と
いっしょくたに聴いていました。
綺麗な曲が多かったですよね♪
by @ミック (2017-06-27 07:20) 

工房とも

初めまして、いつもご来訪をありがとうございます
「ポルナレフ」を拝見し、懐かしく思わずキーを叩いています
高校生のころ、吹奏楽部に籍は置きながらも、その他に
ジャンルの違うバンド2~3に、ベースで参加していました
一つ上の小室*也とも、音を交えたことがあります
ポルナレフに出会ったのは、ちょうどビートルズ熱が冷めた頃
ふと見たNHK特番で、「シェリーに口づけ」に衝撃を受けました
アルバムも何枚も購入しましたし、音楽授業のレポートでは
恥ずかしながら「Mポルナレフ論」を提出したような・・・
若かりし頃を、懐かしく思い出させていただきました
ありがとうございます、今後の記事も楽しみにしています^^
おっさんの具足の報告でした、ではまた・・・


by 工房とも (2017-06-27 08:09) 

トントちゃん

わ~、ポルナレフ、懐かしいな~。
私が小学生の時に流行りました。
「ホリディ」が切なくて好きでした。
年がバレますね……。
by トントちゃん (2017-06-27 10:03) 

芝浦鉄親父

ミッシェル・ポルナレフ、大好きなアーティストです!
”愛の休日”と”忘れじのグローリア”が収録されているアルバム「ポルナレフ・ナウ」はLPもCDも持っていて、長年、愛聴しています。
1974年にヒットした”悲しきマリー”、哀愁が漂ういい曲ですね!!、残念ながら収録アルバムを持っていないので、今度、「ポルナレフ・ベスト」を購入したいと思います。。。
by 芝浦鉄親父 (2017-06-27 12:51) 

@ミック

工房ともさん、コメントありがとうございます^^
懐かしく思い出していただいて、
とっても嬉しい気分です♪
by @ミック (2017-06-27 23:01) 

@ミック

トントちゃんさん、コメントありがとうございます^^
当時は、「愛の休日」を聴いて、涙してる人もいましたよね♪
by @ミック (2017-06-27 23:02) 

@ミック

芝浦鉄親父さん、コメントありがとうございます^^
「愛の休日」も「忘れじのグローリア」も「悲しきマリー」も
みんな大好きです。
車の中でよく聴いています♪
by @ミック (2017-06-27 23:41) 

riverwalk

いつもご訪問ありがとうございます。
私も、同じく懐かしくて。
若い頃、よく聞いていました。
by riverwalk (2017-06-28 06:59) 

トロル

わたしもつい先日、ジャケ買いをしたポルナレフがあるのですが、
「悲しきマリー」がとってもいいので、また中古屋に行ってみます〜
by トロル (2017-06-28 10:25) 

sana

ポルナレフ、声が好きでした。
毎日のようにテープを聞いていた頃があって、懐かしい~!
もうカセットデッキが壊れてるし、テープもどうなったか‥
テープをかけ流していたので、曲名の区別がちょっと‥^^;
by sana (2017-06-28 15:36) 

ipanemaoyaji

オープンリールのレコーダーをお持ちなんですね。文中で一番興味を引いたもので・・スミマセン。
当時、AKAI製のでっかい、プロ仕様のようなオープンリールが欲しくてカタログをニラメッコしていたのを思い出します。
何度か手に入れようと探したのですが・・お目にかかれませんね。
by ipanemaoyaji (2017-06-28 15:41) 

JR浜松

ポルナレフ!なんて懐かしいでしょう。高校生の頃だったな。
この頃が最高ですね♪LPも持ってました。
亡命してからのアルバムは英語のせいかちょっと悲しい感じがしましたね。
by JR浜松 (2017-06-28 20:11) 

yes_hama

ミッシェル・ポルナレフ、子供の頃からファンで
ほぼすべてのアルバムを持っており、いまだに聴いてます。^^)
一番最初に耳にしたのは、AMラジオで流れた「Tibili」だったと思います。^^;

by yes_hama (2017-06-28 21:10) 

@ミック

riverwalkさん、コメントありがとうございます^^
皆さん、ポルナレフ大好きですね!
言葉を超えて伝わるメロディですよね♪
by @ミック (2017-06-29 00:10) 

@ミック

トロルさん、コメントありがとうございます^^
「悲しきマリー」いいですよね。
大好きです♪
by @ミック (2017-06-29 00:11) 

@ミック

sanaさん、コメントありがとうございます^^
sanaさんも毎日聴いてられたのですね。
多くの日本人の心に残るアーティストですね♪
by @ミック (2017-06-29 00:17) 

@ミック

ipanemaoyajiさん、コメントありがとうございます^^
私のはTechnicsのRS-1500Uというやつで、
当時、2トラ38の代名詞的なモデルだったように記憶しています。
録音ヘッドと再生ヘッドが少し離れていて、
その差を利用してスピーカーの音をマイクで拾うことで、
疑似エコーなども楽しんでいました。
懐かしい思い出です。
今では押し入れの中のオブジェと化していますが(笑)
by @ミック (2017-06-29 00:32) 

@ミック

JR浜松さん、コメントありがとうございます^^
そうですね、米国に渡ってからはフランス時代のような曲
書けませんでしたよね。
米国風な曲を書こうとしてたんだろか・・・
「Lipstick」などの映画音楽も作っていたようですが、
パッとした感じはなかったですねぇ。
きっちり、米国でもウケると思っていたんですが・・・
by @ミック (2017-06-29 00:37) 

@ミック

yes_hamaさん、コメントありがとうございます^^
「Tibili」軽快でいい曲ですよね。
何故か「ポルナレフ・ベスト」には「ポルナレフ革命」の曲、
入ってないんですよね~
なので、「愛の伝説」や「僕はロックンローラー(Tibili)」も
聴こうと思ったら、「ポルナレフ革命」も手に入れないとなりません^^;
by @ミック (2017-06-29 00:42) 

kou

ポルナレフが大好きだったので、これ持ってます。
しかも、未だに車で聴いてますよ!
by kou (2017-06-29 08:15) 

老年蛇銘多親父(HM-Oyaji)

私もつい最近このポルナレフ・ベストで、久しぶりに彼の歌を聴いていました。

彼の曲がヒットし時期は、ソウルやニューロックが台頭していた時期だったように覚えているのですが、そうしたジャンルの音楽の要素を取り入れながらもフランスらしさを感じるそのサウンドに、当時は新鮮なものを感じ聴いていたことが思い出されました。


by 老年蛇銘多親父(HM-Oyaji) (2017-06-29 17:30) 

@ミック

kouさん、コメントありがとうございます^^
いっしょです!
by @ミック (2017-06-30 00:07) 

@ミック

老年蛇銘多親父(HM-Oyaji)さん、コメントありがとうございます^^
まだモノラルの録音などもあった頃ですよね♪
by @ミック (2017-06-30 00:11) 

そらへい

若い頃(70年代)よくFMで流れていました。
懐かしいナと思うのですが、中古レコードを買うところまでいきません。
今のFMなどでも希に流れることがありますが
他の懐かしいポピュラーソングに比べて
振り返られることが少なすぎる気はしますね。
by そらへい (2017-07-01 20:07) 

@ミック

そらへいさん、コメントありがとうございます^^
フレンチポップスは相対的にそうかもしれませんね。
他にアラン・シャンフォーとか、
あまり振り返られないかも・・・
ただ、ポルナレフの「シェリーにくちづけ」は
いまだにCMに起用されていますし、
シルビー・バルタンの「あなたのとりこ」もしかりですね。
by @ミック (2017-07-02 08:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4

メッセージを送る
@ミック-Thinking @ミック-Thinking 読者登録