So-net無料ブログ作成

オリビアの調べ [洋楽]

過日、会社のネット環境を光ファイバーに変えるのにプロバイダに電話してたら、待たされるときの待機音がオリビア・ニュートン・ジョンの「そよ風の誘惑」でした(^_^)
たまにありますよね。
電話の待機メロディとして定着してるのかな~?
我々は、オリビアといったらこれですけど(「ジョリーン」や「故郷に帰りたい(カントリー・ロード)」の人もいるかな?両方ともオリビアがオリジナルではありません。
我々より少し後の世代だと、「フィジカル」なんかのほうがなじみがあるのかな?
また、あるところでは、カーペンターズの「I need to be in love」が待機メロディのところもありました。
我々にはなじみがありませんけど、ドラマの主題歌に使われたことがあったようです。
自分たちにとってカーペンターズといえばなんといっても「イエスタディ・ワンス・モア」ですよね。
今になってふたりの曲を並べて聴くと、カレンの歌声ってやっぱり特別なんだな~って思います。
でも、当時はオリビアの美貌が鮮烈で、それだけで曲が好きになってました(^_^;)
カレンを悩み多き乙女にして、拒食症などの症状をもたらしたのは、オリビアに代表される美女シンガーの出現に一因があるといわれています。
歌声では負けてないのに、どうしてっていう気持ちが多分にあったとか・・・
前出の「I need to be in love」も、自分だって恋をしてきれいになって美女シンガーと呼ばれたいという願いがこめられているのがうかがえます。
カレンがいなくなっちゃったのは、今考えるとホントもったいなかったですね。
さて、オリビアですが日本でのメジャーデビューは我々が高校生の時でした。
ミュージックライフや週刊FMなどに一斉に同じオリビアの写真が掲載されました。
その写真が美しくて爽やかで、美女シンガーオリビアという日本での評価を決定づけたといっても過言ではないと思います。
今回、頭の中にかすかに記憶として残っているその写真を探してみました。
確信は持てませんが、愛の告白のジャケットに使われてた写真じゃなかったかな~?
ただし、顔のアップではなくて、少なくともウエストから上全部が載っていたと思います。
青いフレアースカートだったような・・・
そんなオリビアでしたが、割とはやく目バリがきつくなっていって、美貌に衰えが見えだしたかな~という印象でした。
同時にヒットチャートでも振るわなくなっていくのですが、「グリース」で美貌も人気も復活し、「フィジカル」でさらに磨きがかかったという記憶です。
「フィジカル」あたりから聴きだした若いファンは、オリビアはショートカットというイメージなのかも知れません。
高校生の時、となりの席の同級生が「Let me be there」の低音の男性バックコーラスのまねをさかんにやってました(笑)
そんなオリビアも、そろそろ喜寿なんですね(^_^;)

そよ風の誘惑

そよ風の誘惑

  • アーティスト: ジョン・フィディー,アラン・ホークショウ
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 1998/08/26
  • メディア: CD


nice!(378)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 378

コメント 10

トロル

わたしの「ジョリーン」は、
ストロベリースウィッチブレイドです〜〜。
魔女みたいな2人組、可愛かった♡♡
by トロル (2017-10-06 08:50) 

MONSTER ZERO

Let Me Be There ! 懐かしいですね
この曲をエルヴィス・プレスリーがライヴでカバーしていましたがゴスペル風でカッコ良かったです^^

オリビアは、あと " If Not For You " が好きです^^;
by MONSTER ZERO (2017-10-06 09:04) 

KINYAN0829

こんばんは
オリビア・ニュートン・ジョン、思わず10代の頃が懐かしく思い出されます(^^♪
by KINYAN0829 (2017-10-06 18:56) 

ヨッシーパパ

オリビア・ニュートン・ジョンは、高校時代に、大好きな歌手の一人でした。
歌声も顔つきも大好きでした。
by ヨッシーパパ (2017-10-06 18:57) 

@ミック

トロルさん、コメントありがとうございます^^
アイドルな感じですね♪

by @ミック (2017-10-07 02:31) 

@ミック

MONSTER ZEROさん、コメントありがとうございます^^
オリビアはジョージの「オール・シングス・マスト・パス」
に影響を受けていますよね。
その中で" If Not For You " はディランの提供曲でしたよね。
私が持っているシングルレコードでは「let me be there」のB面でした。
オリビアのバージョンもなかなかいいですよね♪

by @ミック (2017-10-07 03:18) 

@ミック

KINYAN0829さん、コメントありがとうございます^^
なんでジョンなの?って感じでしたよね♪
by @ミック (2017-10-07 03:41) 

@ミック

ヨッシーパパさん、コメントありがとうございます^^
みんなオリビア大好きでしたよね。
いい曲出してくれって、願ってました。
日本のスタッフも同じだったんじゃないですかね~
だから、「カントリー・ロード」や「ジョリーン」が生まれたのでは?
by @ミック (2017-10-07 03:45) 

sana

オリビア・ニュートン・ジョン、懐かしいですね。
何度も繰り返し聴いていました。
カーペンターズはもっと前から当たり前に流れていたけど‥日本にいると別にどちらもいいままで競争とは感じないけど、あちらでは大変だったのかもですね。
カレンは息子だけを偏愛するお母さんに愛されなかったそうで、お母さんにもどうにもならなかったのかもしれませんが、気の毒でした。
by sana (2017-10-07 20:18) 

@ミック

sanaさん、コメントありがとうございます^^
リチャードは目立ってなかった印象でしたけど、
スクールボーイ時代は憧れのお兄さんていう感じだったと
カレンが言ってたと何かの番組で観ました。
オリビアとカレン、
今となっては、お互いの曲をカバーしあったりして欲しかったような
欲しくないような・・・
by @ミック (2017-10-07 20:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る
@ミック-Thinking @ミック-Thinking 読者登録