So-net無料ブログ作成

オリビアの調べ・・・封印された?作品 [洋楽]

「そよ風の誘惑」で一躍日本でも人気者となったオリビア・ニュートン・ジョンですが、確か次のシングルは日本と米国で曲が分かれたと思います。
日本では、ジョン・デンバーのカバーとなる「フォロー・ミー」で、「ジョリーン」や「故郷に帰りたい」など日本独自のカバーもののさきがけとなりました。
一方、米国では「Please Mr. Please」が選ばれました。
この曲は全米3位になっています。
今考えると立派な成績なんですが、当時のオリビアは飛ぶ鳥を落とす勢いだったので、「3位か~ショボイな~」と感じていました。
3位にしかなれない曲だから日本でシングルカットされなかったんだ~とも。
しかし、その後米国でのチャートアクションは冴えなくなり、復活は「グリース」まで待たねばならなくなります。
同時にオリビアオリジナルの楽曲にもさえがなくなり、そういう結果もいたしかたないのかな~と感じていました。
その低迷期に、ただ一曲だけ一般ウケしそうな名曲がありました。
それは、「あの空に太陽が」という映画の主題歌をオリビアが担当したもので、確かややスローで少しもの悲しい、聴かせる感じの曲です。
当時はラジオでオンエアされていて、私のどこかのカセットにも収録されているはずなんですが、たぶんCDにはなっていないんですよね~
だから、レコード店やレンタルショップにいっても手に入れることができず、封印された状態で忘れ去られていると思います。
もったいないですよね~
オリビアのオリジナルアルバムに入っていた曲じゃないし、映画もヒットした訳じゃないですからね~
致し方ないのかな~
結構いい曲だったように記憶していますが・・・

ベスト・オブ・オリビア・ニュートン・ジョン

ベスト・オブ・オリビア・ニュートン・ジョン

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 1996/12/04
  • メディア: CD


nice!(342)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 342

コメント 4

U3

確かUK出身のシンガーでしたよね。
by U3 (2017-10-09 11:24) 

@ミック

U3さん、コメントありがとうございます^^
確かに生まれも育ちも米国じゃないみたいですね^^;
何故かアメリカでカントリーシンガーという
ジャンルに入れられて活躍していました。

by @ミック (2017-10-09 15:59) 

lequiche

私はこの映画を見ていないので
違っているかもしれませんが、
これじゃないでしょうか?
https://www.youtube.com/watch?v=z7_9iNfi_BU
by lequiche (2017-10-09 22:09) 

@ミック

lequicheさん、コメントありがとうございます^^
ビンゴです!
ありがとうございます♪
by @ミック (2017-10-10 00:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る
@ミック-Thinking @ミック-Thinking 読者登録