So-net無料ブログ作成

オリビアの調べ・・・意訳タイトル [洋楽]

何時の頃からか、洋楽のタイトルは、原題をカタカナ読みにしただけのものばかりになってしまいましたが、昔はまだまだ、レコード会社の人たちが頑張って邦題をつけていました。

オリビア・ニュートン・ジョンの曲も、そういった意訳タイトルの宝庫ですので、あらためて書いてみようかと思います(^_^)

I Honestly Love You  愛の告白
Have You Never Been Mellow  そよ風の誘惑
Something Better To Do  秋風のバラード 
Come On Over  一人ぼっちの囁き 
Compassionate Man  恋する瞳
Don't Stop Believin'   たそがれの恋
Evry Face Tells A Story  貴方にさようなら
Making A Good Things Better  きらめく光のように

人気復活後も、

You're The One That I Want  愛のデュエット
Hopelessly Devoted To You  愛すれど悲し

と続きます。

特にグリース前は、原題関係なしに単にオリビアのイメージに基づいてつけているとしか思えません(笑)
でも、そこに、担当者の思い入れというか、本当にオリビアの透明感あるイメージやクリスタルボイスが好きだったんだなぁ~と大いなる愛情も感じちゃいますね(^_^)

Clearly Love

Clearly Love

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: WM Australia
  • 発売日: 1998/11/24
  • メディア: CD


nice!(348)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 348

コメント 2

ヨッシーパパ

もう、レコードプレーヤは、持っていないので、CDでも買って、聞いてみたくなりました。
by ヨッシーパパ (2017-10-12 19:25) 

@ミック

ヨッシーパパさん、コメントありがとうございます^^
レコードプレーヤーはないけどレコードはあるのかな?
捨てられませんよね^^;
私もたまに聴きますけど、昔ほど音質に拘りがなくなっていて
楽曲優先で、パソコンで聴く音楽でも楽しめています。

by @ミック (2017-10-13 00:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る
@ミック-Thinking @ミック-Thinking 読者登録