So-net無料ブログ作成

手練手管? [芸能]

昔読んだキャシー中島(当時すでに人知れずバツイチだったみたいです)の本に、勝野洋をゲットした顛末が書いてありましたのでご紹介しましょう(笑)
していいんだろか?
キャシーの本ですから基本的に本人のイメージダウンになるような書き方はしていないのですが、それでもちょっと常人とはちがうような・・・
まず、きっかけですが、テレビを観てこの人だ!って決めたそうです。
それで、芸能界のつてをたどって、勝野洋がよく呑みに行くバーをつきとめ、ずっと毎日、待ち伏せしてたみたいです(^_^;)
最初は、会えても軽く挨拶をしてもらえる程度だったようですが、まず、一緒に来ていた勝野洋のお姉さんと仲良くなり近づいて、次にふたりきりで呑むチャンスに勝野洋だけぐでんぐでんに酔わせ・・・(これ以上は書きづらい)、というような内容のことが美談風に書かれていました(^_^;)詳しくは読んでみてください。
勝野洋は、男らしく責任をとりました。立派です。
現在は幸せみたい(きっと、勝野洋みたいな人は誰と一緒になっても幸せになれるんだろな~)ですから、よかったですね。
ただ、長谷直美の気持ちを考えるとちょっとやるせなくなっちゃいます。
どんだけ気持ちの整理が大変だったか・・・
何だかちょっと考えさせられちゃいますね(^_^;)

キャシー中島の落ちこんでなんかいられない! (エッセの本)

キャシー中島の落ちこんでなんかいられない! (エッセの本)

  • 作者: キャシー中島
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 1996/10
  • メディア: 単行本


nice!(353)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:芸能

nice! 353

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

メッセージを送る
@ミック-Thinking @ミック-Thinking 読者登録