So-net無料ブログ作成
検索選択

懐かしい映画、「レッド・サン」 [洋画]

先般引退を発表したアラン・ドロン。
私的にはいろいろと思い出も多い俳優さんです。
そのアランドロンの出会いの映画といえば、「レッド・サン」でした。
公開されたときはまだ子供で、洋画などろくに見に行ったこともないような自分でしたが、当時のマスコミのあおりがものすごくて、つられて見に行ってしまいました。
クラスの(特に男子)はほとんど観に行ったんじゃないでしょうか、近所のガキ大将たちも観に行ってました。
それほどみんなが興味を引かれるようなあおりでした。
自分の中ではETの時のあおりに匹敵するような記憶です。
日米仏の三大スターの夢の競演。
当時、チャールズ・ブロンソンは日本で最も有名なハリウッド男優で、日本での人気はすさまじいものがありました。
アラン・ドロンは名前を聞いたことがある程度でしたが、雑誌に載った宣伝写真を見て、ものすごい美男子なのに大いに驚きました。
20代にしか見えなかったのに、確か35才と書いてあってビックリ。
ブロンソンが50台だったのにも驚きましたけど・・・
三船敏郎は「男は黙ってサッポロビール」のCMで有名な日本を代表する俳優でしたが、世界での立ち位置については知らなかったなぁ~
当時の自分は落ち着きがなく、映画を退屈せずに観たり、列車に遠くまで退屈せずに乗ったりすることが苦手で、この「レッド・サン」も最後まで座って観ていられたこと自体に達成感を感じているような状態でした(^_^;)
作品に対する世間の評価は、前評判先行というようなもので、決して高くはなかったように思いました。
でも、ものすごく久しぶりに観てみたら意外と面白かった~
容姿や考え方など文化の全く異なる二人の50男が、ドロンを追う旅を通して友情を育むロード・ムービーでした。
まだ若い自分たちにとって、少し刺激の強い場面があったことも懐かしく思い出されました。
当時の自分を思い出せる、貴重な一本ですね(^_^)


レッド・サン ニューマスター版 [DVD]

レッド・サン ニューマスター版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD



nice!(367)  コメント(4)  トラックバック(6) 
共通テーマ:映画

nice! 367

コメント 4

とし@黒猫

これ、面白かったですよ。
劇場で上映してた時、ロードショーで、リアルタイムで観ました。
by とし@黒猫 (2017-07-17 09:05) 

@ミック

とし@黒猫さん、コメントありがとうございます^^
当時まだ、途中からでも入れたし、回をまたいで観ることも出来ました。
適当な時間に行ってすぐ入って、後半の方から観て
また最初から見直すなんてこと、度々ありました。
もちろん、人気の映画では、開場前から並んで観るなんてことも・・・
by @ミック (2017-07-17 17:22) 

beny

三船の水浴?をブロンソンが小馬鹿にしたように見ていたリ、刀でピストルに凄んでみたりと三船を茶化したりと不快な場面があったりで作品的にはDくらすかなぁ~。
by beny (2017-07-17 20:45) 

@ミック

benyさん、コメントありがとうございます^^
西部劇に侍が出てくるファンタジーですよね。
by @ミック (2017-07-17 21:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 6

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る
@ミック-Thinking @ミック-Thinking 読者登録