So-net無料ブログ作成

口ゲンカが懐かしい-「容疑者Xの献身」 [邦画]

福山雅治の人気ドラマ「ガリレオ」の映画版、
ちょくちょく私が契約してるスカパーでやってます。
今もちょうど、「容疑者Xの献身」をやってるようです。.
不思議なタイトルだよねと思っていましたが、観たら意味がわかります。

冒頭シーンで、スケールの大きい実験を行ったりサラウンドも効いていたので
さすが映画だな~と思ったんですが、ちょっとしたサービスだったようですね。
キムタクも天才的な頭脳で勝負するドラマ「Mr.BRAIN」というのをやってましたが、
やはり、先輩のこちらの方がキャラも立ってるし、
事件のトリックや種明かしにも納得できるものがありますね。
そういった推理小説的なくだりは十分楽しめるものだと思います。
東野圭吾には、さらに素敵な続編を書いてもらいたいものです。

容疑者Xの献身.jpg

連ドラが終わってから久々に福山雅治と柴咲コウの名コンビに再会です。
いつものように口げんかを楽しんでる姿がなつかしかった~^^
ガリレオ教授のキャラに再会できたこと自体が嬉しく感じられます。
でも、ちょっと待ってください。
連ドラの最後では恋人モードになってませんでしたっけ?
いつもは捜査の途中や解決後にふたりで学食などで食事をして
それがデート替わりにもなっていたようでしたが、
今回は豪華キャスト故か、常に北村一輝が同行してて
なかなかケンカしながらいちゃいちゃするシーンがつくれてませんでした。
結局、その方面での進展は…

もうひとつ、
おもしろかったんですが後味はあんまりスッキリしませんでした。
どうしてかなって考えてみたのですが、
やっぱり取り上げた題材が、不毛気味なところがあったからかなぁ~
観た人はどうなんだろ、解決して欲しいと思う人と同じくらい
解決しないことを願う人がいたんじゃないでしょうか?
そういうところは、物語の作り方ってホントむづかしいですね。

容疑者Xの献身 (文春文庫)

容疑者Xの献身 (文春文庫)

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2008/08/05
  • メディア: 文庫



nice!(458)  コメント(23)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 458

コメント 23

春分

実に興味深い。   いや、いちおう、お約束というか。
by 春分 (2009-09-25 20:55) 

@ミック

春分さん、お約束、ありがとうございます(笑)
by @ミック (2009-09-25 22:49) 

hir

ガリレオ!
面白かったですね!
まだ、容疑者X、、、は、見てないんです、、、
見なくては!
by hir (2009-09-26 00:41) 

@ミック

hirさん、コメントありがとうございます^^
福山雅治さんのキャラ
自分の中にも知らないうちに浸透してました^^;
by @ミック (2009-09-26 05:12) 

Reny

私も連ドラだけで良かったというか、あれで終わりで良かった感じがしますね~。
でもあのコンビはやっぱり続いてて欲しい気持ちも^^

原作も読んでみたいですね。もうイメージが先行しそうですが。
by Reny (2009-09-26 12:22) 

@ミック

Renyさん、こんにちは^^
東野圭吾さん、「秘密」とか「流星の絆」とか
たまに読者(自分)が肩入れしてた人が
最後、えぇってことになって
それまでの気持ちを返せ~
みたいな気分で終わることありますよね^^;
これもそんなひとつかな。

おっしゃるとおり、そういうこととは別の愛着が
あのコンビにはありますよね^^
by @ミック (2009-09-26 13:11) 

たぁ

自分もこれ録画してあるので、観よう観ようと思っているんですが、なかなか暇がなく。。。(^ ^;
明日あたり観よっかなぁ。
by たぁ (2009-09-26 17:23) 

@ミック

たぁさん、こんばんは^^
私もついつい録画をためがちです。
結構自制するようにしているつもりですが、
ダメですね^^;
とうとう映画を細切れに観ても割と平気になりました(笑)
by @ミック (2009-09-26 17:37) 

カオリン

私は映画館で見ました。
この映画は堤真一さんが主役の福山さんを食っていたような気がします。
by カオリン (2009-09-26 22:18) 

@ミック

カオリンさん、コメントありがとうございます^^
確かに堤真一さんの方が目立ってたかも。
by @ミック (2009-09-26 22:35) 

びっけ

おっしゃる通り、後味がちょっと悪かったです。
あの二人にとって、事件が解決しないままというのも辛かったでしょうが、Xがしてしまったことを知って、どん底に突き落とされた気持ちでしょう。
(;_;)
by びっけ (2009-09-27 19:15) 

@ミック

びっけさん、コメントありがとうございます^^
そうですよね~
どっちに転んでも辛いんですよね。
ミステリー的な驚き優先にしちゃったのかな^^;
by @ミック (2009-09-27 19:51) 

tommy88

「2017-09-19 00:09」のアップなのに。
コメントが、
「by @ミック (2009-09-27 19:51) 」
と、ちょっと不気味なので、書き込んでみます。
今日は、2017年9月19日、ただいま午前8時52分。
それ!

by tommy88 (2017-09-19 08:52) 

tommy88

この時間差は何なんだろう。
と思いながら。
ガリレオシリーズは続編がなさそうで残念です。
東野圭吾自身が、作るのは難しいというような話をしていました。
だからちょっと残念に思ってます。
書き込みに8年の時差が気になって仕方がありません。


by tommy88 (2017-09-19 08:55) 

@ミック

tommy88さん、コメントありがとうございます^^
そうですね、ガリレオ、お話を考えるの、物凄く大変そうですもんね。
柴咲コウもいなくなっちゃったし・・・
できれば映画用に一本、
もちろん柴咲コウ付きで復活してほしいですね♪
by @ミック (2017-09-20 00:01) 

yoriko

東野圭吾は好きで良く読みますがサササッと読むからなのか後に残っていません^^;
でも容疑者Xの献身は本も良かったし映画も良く彼の作品の中では
私は一番印象に残っています。麒麟の翼も好きです。
by yoriko (2017-09-20 20:39) 

U3

小説の方は当時すぐに読みました。ストーリー今ではすっかり憶えてないけど(笑)
何しろ今朝何食べたかも憶えてない(爆)
実は映画派ではなく本を読む派のわたし。映画は原作を読んでからですね。
以前は「宮部みゆき」で「東野圭吾」は一通り読んだけれど今は飽きて、「湊かなえ」が面白いかなと、GyaOで「白雪姫殺人事件」配信中ちゅうたこかいなであります。
by U3 (2017-09-20 21:38) 

レインボーゴブリンズ

私も、スカパーで観ました。面白かったですね!
by レインボーゴブリンズ (2017-09-20 22:11) 

@ミック

yorikoさん、コメントありがとうございます^^
本で読むと、また違った印象なのでしょうね。
東野圭吾、私の印象では結構信頼してた人物に
最後に裏切られる・・・という印象です♪
by @ミック (2017-09-20 23:39) 

@ミック

U3さん、コメントありがとうございます^^
「湊かなえ」ですね。
注目しておきます♪
by @ミック (2017-09-20 23:40) 

@ミック

レインボーゴブリンズさん、コメントありがとうございます^^
色んなチャンネルで、何度もやってるので
ちょくちょく観る機会がありますよね♪
by @ミック (2017-09-20 23:43) 

suhr0045

原作を読んでから映画を観た一人です

これ、かなり再限度が高くて大満足でした

やはり、原作に忠実なのっていいなと思います

by suhr0045 (2017-09-24 17:04) 

@ミック

suhr0045さん、コメントありがとうございます^^
おそらく原作のほうがディテールが明確なのでしょうね。
演出の弱いところも補えるのではないでしょうか。
一方では、曖昧なところを深読みするのも面白いですが。
by @ミック (2017-09-25 22:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る
@ミック-Thinking @ミック-Thinking 読者登録