So-net無料ブログ作成

レブロン、イパネマ、コパカバーナ-リオ・デ・ジャネイロの想い出 [気になる話題]

現在、サッカー日本代表は、ロシアワールドカップに向けた
本戦出場をかけた戦いの真っ只中ですが、
さきのワールドカップはブラジルでしたよね。
2016年にはオリンピックがリオで開催地されました。
開催が決まった当時は、東京を破っての開催だったので、
ほぞをかんだりしたものですが、今ではそんなこと覚えている人もいないくらいです。
大きなイベントがブラジルで2つも行われると決まった当時は、
マーケット的に、期待されていたこともありました。
確か、これから普及するであろう地デジの方式が日本と同じ方式らしく、
日本の地デジ関連メーカーにとっておいしい市場になり得ること。
また、元来移民などを通じて友好関係を築いている国であるので、
五輪特需に向けた新幹線などのインフラ整備にも、
日本企業の多くが参入できるのではないかという見方もあったようです。
結果はどうだったんでしょうか?美味しい思いをした企業、あったのかな?

リオの若大将.jpg

でもでも、リオといえば何と言っても…
「イパネマの娘」とか「コパカバーナ」という曲はご存じでしょう?
イパネマやコパカバーナとはリオの海岸(ビーチ)の名前です。
レブロン、イパネマ、コパカバーナと並んでおり、順に開放的になっていきます。
逆の順に高級です。
名前だけは、どれもきいたことあるのではないでしょうか?
やや落ち着いた曲調でちょっとお洒落なボサノバ「イパネマの娘」。
情熱的な曲調のポップス「コパカバーナ」。
海岸(ビーチ)の印象そのままのような気もします。
コパカバーナがどれだけ開放的かというと、
ちょっと書くのをはばかるくらい開放的です(笑)
たぶん、日本とは異次元の世界です。
もし、五輪を契機に訪れたなら、南米に来た~という気分になれたこと請け合いです(^_^)v

もう一曲、ブラジルっぽい曲で「ランバダ」というのがありましたが、
こちらの方は一瞬の輝きで、スタンダードにまで昇華することはできなかったようですね。
ちゃっかりCDシングルを持っています(笑)
懐かしい。

ちなみに、「リオの若大将」はスミちゃんが登場する最後の若大将シリーズです。
でも、星由里子ご本人はリオのロケに参加してないらしいですね。
本編では言われないとわからないくらいうまく編集されていたと思いました^^

リオもオリンピックで少しは身近になれたかな?


イパネマの娘

イパネマの娘

  • アーティスト: アントニオ・カルロス・ジョビン,ジミー・クリーヴランド,レオ・ライト
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2003/04/23
  • メディア: CD



歌の贈りもの~ベスト・オブ・バリー・マニロウ

歌の贈りもの~ベスト・オブ・バリー・マニロウ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: BMG JAPAN Inc.
  • 発売日: 2009/07/22
  • メディア: CD



ベスト・オブ・ランバダ

ベスト・オブ・ランバダ

  • アーティスト: カオマ
  • 出版社/メーカー: エピックレコードジャパン
  • 発売日: 1989/12/21
  • メディア: CD



nice!(404)  コメント(22)  トラックバック(4) 
共通テーマ:地域

nice! 404

コメント 22

mimimomo

こんばんは^^
オリンピックに関しては、国ごと《国民が》盛り上がってない印象を与えましたよね~
しょうがないでしょ。
しかしブラジルは遠いですね~
どのくらいの人が見にいくのかしらね~
残念ながら、あまりブラジルに関しては知らなくて、歌も踊りも・・・(__
by mimimomo (2009-10-03 18:12) 

ryubi-gentoku

こんにちは☆
南米での初開催ですね。
日本も特需にあやかりたいですね。

田中くにえ?
by ryubi-gentoku (2009-10-03 18:20) 

@ミック

mimimomoさん、こんばんは^^
滅多に行けないところでしょうから、
行けばアマゾン寄ったりサッカー観たりもするでしょうし、
宝石も特産ですから、
旅行代理店にとってもドル箱かも知れないですね。
by @ミック (2009-10-03 19:24) 

@ミック

ryubi-gentokuさん、コメントありがとうございます^^
そうです、青大将こと田中邦衛さんです。
黒板五郎ではありません(笑)
これからもよろしくお願いいたします。
by @ミック (2009-10-03 19:26) 

まっちゃん

東京、期待してましたか〜?
たかだか十数回でまた同じ所でやらなくてももっと色んな国で
やればと思ってました。
東京オリンピックを知っている世代なんでそう思うのかも知れませんが。
訪問&nice有り難うございました。

by まっちゃん (2009-10-03 19:42) 

@ミック

まっちゃんさん、こんばんは^^
ごていねいにありがとうございます。
世論調査の結果って正しいんですね^^;
またよろしくお願いいたします。

by @ミック (2009-10-03 19:52) 

mamii

オリンピック南米ブラジル初開催に決まりましたね。
ホント、日本、このオリンピック特需に期待したいですね。
by mamii (2009-10-03 20:31) 

るる

イパネマって海外の名前だったんですね。
初耳なのです^^
私は、ボサノヴァだと、WAVEが好きです♪
by るる (2009-10-03 20:47) 

@ミック

mamiiさん、こんばんは^^
過去のオリンピック開催地に例を見ないほどの
リゾート地っぽさですから、行けば何重にも楽しめそうです。
選手団も遊んで帰りたくなるんじゃないでしょうか(笑)
by @ミック (2009-10-03 20:50) 

@ミック

るるさん、コメントありがとうございます。
WAVEいいですね~♪
ボサノヴァに身を委ねたくなるとき、
ありますよね(^_^)
by @ミック (2009-10-03 20:57) 

fuzzy

「コパカバーナ」「イパネマの娘」懐かしい曲ですね、バリー・マ二ロー良いですね。
リオの五輪開催は当然とも妥当とも言えます。何せ南米初なのですから、後は治安問題をどうするかだけが課題です。
by fuzzy (2009-10-03 22:43) 

@ミック

fuzzyさん、こんばんは^^
そうですね。
リオは特に裏道などでの交通事故なんかも多いと聞きました。
少人数で、へんぴな場所には行かない方が無難ですね^^;
ホテルとビーチの往復などは、ほぼ問題ないと思います。
by @ミック (2009-10-03 23:01) 

びっけ

『イパネマの娘』、好きです。
『コパカバーナ』と『ランバダ』も懐かしいですね。
しかし、『コパカバーナ』の歌詞がそんな風とは知りませんでした。
検索して調べてみたら・・・
ひぇーっ! あの曲調とは、えらくかけ離れた内容だったのですね。(^^;
by びっけ (2009-10-03 23:08) 

@ミック

びっけさん、こんばんは^^
『コパカバーナ』の方は、リオの海岸の名をつけた
ナイトクラブでの出来事…みたいのじゃぁなかったでしたっけ^^;
うろ覚えです。
いずれにしろ、コパカバーナのビーチは熱いですよ!(笑)
by @ミック (2009-10-03 23:13) 

Reny

私もボサノヴァ結構好きなので、曲は知ってますよ♪
ビーチの名前だったんだぁ~。
by Reny (2009-10-04 13:46) 

ホタルの館

確か日本のトップは頻繁に変わるって、ブラジルの大統領に揶揄されたんですよね(^_^;)
by ホタルの館 (2009-10-04 15:00) 

@ミック

Renyさん、こんにちは^^
外資系企業に勤めていた頃、
会議出席のため男ばっかりで訪れました。
レクリェーションがあり、
世界選抜チームでサッカーを楽しんでたら
地元のおっちゃんたちみたいなのが
まぜてくれ~って言ってきて、
はからずもブラジルVS世界選抜の対戦となりました(笑)
楽しい想い出です^^
by @ミック (2009-10-04 15:41) 

@ミック

ホタルの館さん、コメントありがとうございます。
トップが頻繁に変わる割りには、
政権政党はほとんど変わらなかったですね^^;
せっかくトップが変わっても、
膿みたいなものは浄化されずらかったかもしれません。
by @ミック (2009-10-04 15:52) 

abika

いつも、ありがとうございます^^
リオになるんじゃないかな~って思ってました^^
2016年っていう時代もタイミングがいいと思います。
日本の女の子のスピーチ~よかったですね♪
by abika (2009-10-04 17:09) 

@ミック

abikaさん、こんにちは^^
ごていねいにありがとうございます。
リオなら、オリンピックがなくても訪れたい場所です。
女の子、がんばったんですけどね。
立派でした。
by @ミック (2009-10-04 17:26) 

ipanemaoyaji

30数年前に行った「Garota de Ipanema」懐かしいですね。
1974年まで元の店名「ヴェローゾ」で営業している期間に行きたかったのですが、円も280円位で行ける身分ではなかったので・・。
ジルベルト、ジョビンのファンの一人としては、店内の窓から風を切って通り過ぎる少女を見て、作曲したのが「イパネマの娘」といわれる・・この表現に何度憧れ思いを馳せたことか。今も営業しているのでしょうね!?
by ipanemaoyaji (2017-06-17 13:55) 

@ミック

ipanemaoyajiさん、コメントありがとうございます^^
自分もチャンスがあるのなら、もう一度訪ねてみたいです。
まぁ、でもなんせ、地球の裏側ですからね^^;
それと、やっぱり男同士で行きたいかな(笑)
by @ミック (2017-06-17 19:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4

メッセージを送る
@ミック-Thinking @ミック-Thinking 読者登録