So-net無料ブログ作成

母性をめぐる数奇な物語-「八日目の蝉」の壇れい [八日目の蝉]

連ドラがお休みの季節に、NHKで連ドラが始まりました。
壇れい、北乃きい主演の「八日目の蝉」です。
壇れいといえば、最近は金麦のCMの弾けてるイメージしかありませんでしたが、
このドラマでは、そんな姿と正反対の、心の闇を引きずるような女性を演じていました。

八日目の蝉壇れい2.jpg

その心の闇、半分は不倫相手とその周囲によりもたらされたものですが、
半分は自分自身の責任でしょう。
もっとも大切にしていた人との人間関係に傷ついて、
心の拠り所を失った壇れい。
だからといって、他人の子を愛せるものなのかは私にはわかりませんが、
母性というものは、そういうものなのかもしれません。

恋愛に破れた後、別の恋を求めるでなく、あからさまに復讐するでもなく、
新たな愛情を捧げる対象に、憎むべき女の赤子を選んでしまうという数奇な運命。
そして、大きくなった子(北乃きい)には、
まるで壇れいのDNAが刻まれたかのような精神性が注入されているようでした。

八日目の蝉壇れい.jpg

壇れい、まだ十分女をやれそうなのに、母をやるんですね~
初回は思わせぶりに、子が大きくなった過程を描かずに終わりました。
壇れいは、本当にあの子を愛せたんでしょうか。
自己の行いを幼い子に何と説明し、その後幼い子に何を吹き込んでいったのでしょうか。
NHKらしいシリアスさで描かれていて、
さすがに民放のドラマのように視聴者に媚びるところが一切ないのが、ちょっと新鮮でした。
明日の見えない不安ばかりが募って終わった第1回でしたが、
壇れいに幸せな日々が訪れる時は来るのか、次週に続く・・・、ですね^^

八日目の蝉壇れい京野ことみ.jpg

壇れいの同級生が京野ことみでした、そんなお年頃でしたっけ?

八日目の蝉津田寛治板谷由夏.jpg

今時、人前でこんな風にして歩く夫婦もないだろうと思いますが、
このイチャイチャぶりが、壇れいの胸をかき乱していました^^;

<関連記事>
最終回、奇跡は誰に起こったか?-「八日目の蝉」
親子はいつか別れるもの-「八日目の蝉」最終回に北乃きいの解答?
母として女として-「八日目の蝉」-親子の心の答え合わせは?
刹那的に訪れた至福の時間-「八日目の蝉」
なにやら怪しい施設に引き取られました-「八日目の蝉」
この道をクロスバイクで走りたい-「ハルフウェイ」岡田将生と北乃きい
キムタクの正座がきれい-「武士の一分」


八日目の蝉

八日目の蝉

  • 作者: 角田 光代
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2007/03
  • メディア: 単行本



童神 ~私の宝物~

童神 ~私の宝物~

  • アーティスト: 古謝美佐子,MAKI,村井大
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2010/04/14
  • メディア: CD


ブログトップへ戻る
nice!(394)  コメント(20)  トラックバック(0) 

nice! 394

コメント 20

デルフィニウム

見たいと思っていたのに忘れてました。
by デルフィニウム (2010-03-31 09:06) 

なぎ猫

私も予告編を見て壇れいと京野ことみが同僚(??)なのに違和感を感じました。実年齢どれくらい離れてるのか知りませんが。
by なぎ猫 (2010-03-31 09:24) 

@ミック

デルフィニウムさん、おはようございます^^
イレギュラーな時期に始まると、
どうしても見逃してしまいますね^^;
by @ミック (2010-03-31 09:44) 

@ミック

なぎ猫さん、おはようございます^^
たぶん、相当落第を重ねるか、
早熟の天才でもない限り、同級生たり得ないと思います(笑)
by @ミック (2010-03-31 09:46) 

ちゃるこ

あ・・・観ようと思っていたのに、録画忘れました(>_<)
壇れいさんって実年齢いくつなんでしょう?
北乃きいちゃんが娘役(自分の子供じゃないにしても)で
京野ことみが同級生? どれも違和感ありますね(笑)
壇れいさんは金麦のCMより、ドラマで女優さんをしている
方が好きです♪
by ちゃるこ (2010-03-31 10:01) 

azukichan

私も見ました!
壇れいさんの演技を見るのは今回初めてでしたが、「がらんどう」と言われたときの涙のシーンの演技力にはすごいものを感じました!
NHKは本当、@ミックさんのいうとおり、視聴者に媚びてない感じがありますよね。
by azukichan (2010-03-31 11:26) 

かずっちゃ

このドラマ、パソコンに向かいながらチラ見していました。
テーマが深いですよね。
檀れいさん、ワタシは好きな役者さんなので、役者としての幅を広げる意味で、もっとドロドロな展開を期待します!
by かずっちゃ (2010-03-31 18:41) 

jim

あまり期待してなかったのですが、
かなり良かったです。
最後の「母の顔を知らない」という
北乃きいの台詞は想像を膨らませて
くれ、次回も楽しみです。

by jim (2010-04-01 00:26) 

@ミック

ちゃるこさん、コメントありがとうございます^^
北乃きいちゃんの登場は、時を経てから、という設定だったようです。
今思ったのですが、20年近く時を経てからの物語もありそうなので、
壇れいさん、実年齢をはさんで、最初は若い設定で、
20年後は老いた設定にしてるから、
京野ことみちゃんと同級生にしたのかもしれません^^;

by @ミック (2010-04-01 10:58) 

@ミック

azukichanさん、コメントありがとうございます^^
「がらんどう」、厳しい言われ方でしたね~
壇れい視点で語られると、
どうしてもそっちの肩を持ってしまいますよね(^_^)
by @ミック (2010-04-01 11:01) 

@ミック

かずっちゃさん、コメントありがとうございます^^
ドロドロな壇れい、見てみたいですね。
初回はなんだかんだ言って、キリッとしてましたもんね(^_^)
by @ミック (2010-04-01 11:03) 

@ミック

jimさん、コメントありがとうございます^^
中間がぽっかり空いたままでしたので、
その間の出来事が気になりますね。
by @ミック (2010-04-01 11:05) 

カオリン

原作が読売新聞に連載されている時から夢中になって読んでいました。
今回ついにドラマ化されると聞いて、とても楽しみにしていました。
奥さんが悪役っぽくなっているけど、家庭を守ろうとする妻の必死な思いなんですよね。
夫の優柔不断さにイラつきながら見ていました。
これからの展開が楽しみです。
by カオリン (2010-04-01 21:06) 

@ミック

カオリンさん、コメントありがとうございます^^
壇れいの不倫関係、訴えられたら慰謝料ものですもんね。
社会は、奥さんの方を守ってますよね。
by @ミック (2010-04-02 10:45) 

mimimomo

おはようございます^^
今日も強風です。花粉飛ばしです(-。-
by mimimomo (2017-02-23 07:44) 

chibacandy

@ミックさん!niceとご訪問ありがとうございます。
南風が強く吹いております。湿気ほしいですね。加湿器パワーアップさせています。

by chibacandy (2017-02-23 11:39) 

@ミック

mimimomoさん、コメントありがとうございます^^
春何番目でしょう?
by @ミック (2017-02-23 23:27) 

@ミック

chibacandyさん、コメントありがとうございます^^
こないだオリコンの1位曲を集めた番組で、
「南風(サザンウィンド)」やってましたね♪
by @ミック (2017-02-23 23:30) 

pandan

映画はみました。
by pandan (2017-02-24 06:46) 

@ミック

pandanさん、コメントありがとうございます^^
確か、映画は井上真央だったですよね?
幾つか賞も取ったような。
by @ミック (2017-02-24 07:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る
@ミック-Thinking @ミック-Thinking 読者登録