So-net無料ブログ作成

なにやら怪しい施設に引き取られました-「八日目の蝉」 [八日目の蝉]

「ジェネラル・ルージュの凱旋」とまるかぶりしてしまって、
「八日目の蝉」の第2回は1日遅れての視聴になってしまいました。
2回目、のっけから刑務所のシーンで驚かされましたよね。
この時代を交互に行き交う手法、スケールは違いますが、
手塚治虫の「火の鳥」を連想させられました。
逃げてから10年程後の出来事のようで、そこから現在までさらに10年程。
長いスパンにわたって演じなければいけないので、
初回は若作りして、京野ことみと同級生だったということでしょうか。
10数年後の壇れい、特に老けメイクはしてなかった感じでした。
それで時代感がわからなくなりますが、きれいなまんまなんでその方が嬉しいかな(笑)

八日目の蝉壇れい刑務所.jpg

もともとちょっと数奇な設定かなぁと感じていたので、
その後はかなり必然性の感じられる物語の展開を期待していましたが、
さらに突飛な方向に行ってしまった印象でした。
なんだろう、新興宗教の集団にでも救われたというような印象というか・・・
善意のボランティアと思いこんでいいものかどうか、怪訝な雰囲気がありましたよね。
オウム以来、日本人にはちょっと抵抗がある世界かもしれません。
そこでの坂井真紀との出会い。
子供を奪った者と奪われた者、ということなのかな?
ゆくゆくは仇同士みたいになるのか、
相手の立場に立って、その心情を理解するようになれるのかを、
私たちは見守ることになるんでしょうか。

八日目の蝉壇れい坂井真紀.jpg

坂井真紀も実年齢よりも若い設定ですよね、たぶん。
若く見えるので、同じく実年齢より若い設定の壇れいとのマッチングはうまい配役かもしれません。

八日目の蝉壇れい倍賞美津子.jpg

倍賞美津子、昔はブイブイいわせてたいい女の役ばかりやってたのに、
こんな役やって、平気なんだろか・・・




臨場内野聖陽.jpg

今日やっていた「臨場」。
前シリーズは観ていなかったので初見でした。
主人公、なかなかキャラが立っていますね。
こないだの「超ほんまでっか!?TV」で植木理恵さんが言っていた、
態度と気持ちがリンクしていない人を思い出しました。
「人間は一貫性がない人物に対して興味を持ちより知りたくなる」
ホントその通りだなぁ~という印象です^^
第一シリーズの視聴率も良かったみたいですし、
このところのパターンから行くと、映画も作られるんじゃないですかね~

<関連記事>
最終回、奇跡は誰に起こったか?-「八日目の蝉」
親子はいつか別れるもの-「八日目の蝉」最終回に北乃きいの解答?
母として女として-「八日目の蝉」-親子の心の答え合わせは?
刹那的に訪れた至福の時間-「八日目の蝉」
母性をめぐる数奇な物語-「八日目の蝉」の壇れい
この道をクロスバイクで走りたい-「ハルフウェイ」岡田将生と北乃きい
キムタクの正座がきれい-「武士の一分」


八日目の蝉

八日目の蝉

  • 作者: 角田 光代
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2007/03
  • メディア: 単行本



臨場 スペシャルブック (光文社文庫)

臨場 スペシャルブック (光文社文庫)

  • 作者: 横山 秀夫
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2010/03/31
  • メディア: 文庫


ブログトップへ戻る
nice!(414)  コメント(16)  トラックバック(0) 

nice! 414

コメント 16

pandan

臨場、私も観ました〜
by pandan (2010-04-08 05:38) 

斗夢

臨場は前のスリーズでも見ていました。
本がしっかりしているのか面白いです。
1時間ものだからいいのかな、ふやけたような2時間ものより。
by 斗夢 (2010-04-08 06:37) 

@ミック

pandanさん、おはようございます^^
一年ぶりの復活だったようですね♪
by @ミック (2010-04-08 09:58) 

@ミック

斗夢さん、おはようございます^^
おっしゃる通り、1時間に凝縮されている感じですよね♪
by @ミック (2010-04-08 09:59) 

とうふさん

あーもう、今期はどのドラマを観ればいいのか分かりませんー(笑)
@ミックさんの視聴予定番組を教えて下さい^^
by とうふさん (2010-04-08 10:30) 

@ミック

とうふさん、コメントありがとうございます^^
自分はテレビガイド等は見ないので、
どんな新ドラマがあるのかは番宣でしか知りません。
何も考えていず、毎日毎日が出たとこ勝負なんですよ~
とりあえず、民放地デジのゴールデンタイムの新ドラマは
一度は観てみるつもりです♪
ちなみにレコーダーのディスクの空きは結構用意しています(笑)
by @ミック (2010-04-08 12:27) 

まっちゃん

ジェネラル・ルージュの凱旋をドラマをやる前の日くらいにDVDを借りてみました。
名前を知らない俳優さんのにやにやした演技が、なんだかちょっと違うな〜って感じでした。
by まっちゃん (2010-04-08 13:24) 

k_iga

CMで見る表情とは別人のようですね。
さすが女優さん。
by k_iga (2010-04-08 15:26) 

yukky_z

倍賞さんは最近「うざいオバサン役」が多いですよ^^;
by yukky_z (2010-04-08 20:20) 

アリア・ポコテン

> 新興宗教の集団にでも救われたというような印象というか・・・
印象、というかそのままですよー
原作だとこの後新興宗教にありがちな、とある事件が(以下ネタバレにつき削除)
by アリア・ポコテン (2010-04-09 01:23) 

@ミック

まっちゃんさん、コメントありがとございます^^
名前を知らない俳優さんて誰だろう、気になりますね。
by @ミック (2010-04-09 23:57) 

@ミック

k_igaさん、コメントありがとうございます^^
おっしゃるとおり、CMと180度違いますよね^^;
by @ミック (2010-04-09 23:58) 

@ミック

yukky_zさん、コメントありがとうございます^^
確か、「東京タワー」で、お母さんやってましたよね~
by @ミック (2010-04-09 23:59) 

@ミック

アりア・ポコテンさん、コメントありがとうございます^^
やはりそうなんですか~
では、ポアに一枚かむのかな?(笑)
by @ミック (2010-04-10 00:02) 

jim

「八日目の蝉」遅ればせながら見ましたが、
出だしは予想できましたが、
宗教がらみは想定外でした。
視聴者の好みが分かれそうな気がします。
by jim (2010-04-11 00:19) 

@ミック

jimさん、コメントありがとうございます^^
母性とは何かを問う作品と思ってたところに、
ちょっと余計なものが挟まってきたような気もしないでもないですね~
女性視聴者に人気みたいでしたが、どう思ってるんだろ。
「ジェネラル・ルージュの凱旋」と被ってるので、
あまりに数奇すぎると観られなくなっちゃうかもしれませんね^^;
by @ミック (2010-04-11 00:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る
@ミック-Thinking @ミック-Thinking 読者登録