So-net無料ブログ作成
検索選択

最終回、すななれ会最高!-「素直になれなくて - HARD TO SAY I LOVE YOU」 [素直になれなくて]

「素直になれなくて」、最終回。
これまでの回とは全く雰囲気が違って、最終回モード全開でしたね。
幾人かの登場人物の立ち位置の変化があり、物語の収束に向けて、
みんないい人になっていくパターンでした。
それでも終盤まで、何も実らずに終わってしまうのかと思っていたら、
たぶん、一番大切かもしれないものが実っていたようで、
そこは本当によかった。

もう、いなくなってしまった玉山鉄二。
母国に帰らなければならないジェジュン。
そして、瑛太までもが戦地に赴くことになり、すななれ会の男子は散り散りに。
なんだかいろいろなことが終りに向けて動き出している様でした。

素直になれなくてジェジュン2.jpg

瑛太が空港でやや場違い気味ながら、ようやく気持ちをぶちまけて、
上野樹里との対戦成績が一勝一敗となり、
二人の関係は微妙になってしまいました。
しかし、ジェジョンが突っ走るのを抑止する効果はあったみたいでした。
これまでのジェジュンなら、優柔不断に陥る上野樹里を見て、
イライラ気味に強引な言動をして、上野樹里の気持ちを置いていってしまうところですが、
冷静に相手の気持をおもんばかってましたね。
さらに後日、会えばバツが悪いであろう瑛太をあえて呼び出し、
仁義をきっていたし、瑛太も応じてました。
その後、上野樹里から自分の夢を言い訳に別れを切り出されても、
落ち着いて対応してましたね。
とってもものわかりのよい大人の男へと脱皮し、
自国での事業で重要な立場を任されることによって本当に懐の深いヤツになれていたようでした。

素直になれなくて上野樹里3.jpg

ジェジュンの離脱によって、障害がなくなったかに見えた上野樹里と瑛太。
しかしやはり、事はそう簡単にいきません。
運命のいたずらのような出来事に、自分自身の優柔不断さも手伝って
ジェジュンと付き合うことになってしまった上野樹里。
たぶん本当は瑛太のことがず~と好きだったと思いますが、
ジェジュンとの関係を解消する決断をするにあたり、
どうしても必然性を証明する理由が必要だったと思います。
ピーち(関めぐみ)のように、自分の感じるままに行動するのは悪いことじゃない、
と思える人間ならそんなのは必要ないんでしょうけど。
その理由を自分の夢に求めた上野樹里は、
それが詭弁じゃなかったことを(自分自身にも)立証するために、
教員試験への合格はどうしてもなさねばならないことでした。
自由な気持ちで瑛太の手を握るためにはどうしても必要な事だったと思います。
瑛太も一旦は上野樹里を諦めてイラク行きを決めたのなら、
状況が変わって上野樹里と結ばれる可能性が出てきたとしても、
そこで引き返したら、そんな自分自身がいやになってしまうでしょう。
一年という時間は、お互い自分自身に言い訳するために必要な時間だったかもしれませんね。
ジェジュンと上野樹里の交際も、形而下の関係に至ってないなら、許せるでしょう。
一年経って、ようやく清々しい気持ちで、お互い素直になれたかな^^

素直になれなくて上野樹里ジェジュンベンチにて.jpg

物語の終盤、結局、すななれ会の男子メンバーは散ってしまい、
みんなそれぞれの道に歩き出してしまったようでした。
玉山鉄二からの最後のメッセージ、
瑛太に向けたものほど、他のメンバーには具体的なことは書かれていなかったみたいですね。
でも、ピーちへのはよかったなぁ。
ピーちの心の弱さを見抜き、励ましていましたね。
そして、待望の「すななれ会」復活のきっかけを作ってくれました。

久々に催された「すななれ会」。
恋愛関係の終わりが絆の終わりとなることなく、見事に友情へと昇華していました。
さまざまな出来事がありましたが、
それでも友達関係を壊さず、
逆にそれらを通してみんなの心の中に友情が深く根づいていたのは本当に嬉しいことでしたね。
たとえ仮に、誰かと誰かの恋が成就していても、
友情に囲まれていなかったとしたら、それはとても虚しい気がします。
友情に囲まれた中の恋愛こそ、目指すべきものじゃないんでしょうかね~
私はそれが一番素敵だと思います。
どうでしょう?

兄妹疑惑、あっけなく晴れましたね(笑)

素直になれなくて瑛太公園にて.jpg

コンビニ帰りの公園を歩く道の散歩、あれが自然に出来ていた日々が、
どんなに素晴らしかったか、振り返るといとおしいなぁ。

<関連記事>
次週、最終回、二人の恋は実るのか?-「素直になれなくて - HARD TO SAY I LOVE YOU」
海のすななれ会、でもリンダの心は…-「素直になれなくて - HARD TO SAY I LOVE YOU」
ピーちの恋の駆け引き-「素直になれなくて - HARD TO SAY I LOVE YOU」
背伸びするジェジュンと『こうしててくれるだけでいいから』攻撃-「素直になれなくて - HARD TO SAY I LOVE YOU」
ハルの為の場所はあけておく-「素直になれなくて - HARD TO SAY I LOVE YOU」
一途なジェジュン-「素直になれなくて - HARD TO SAY I LOVE YOU」
すななれ会解散の危機、だけどやっぱり依存してる?-「素直になれなくて - HARD TO SAY I LOVE YOU」
すななれ会-「素直になれなくて - HARD TO SAY I LOVE YOU」
立って待ってる横顔がよかった-「素直になれなくて - HARD TO SAY I LOVE YOU」の上野樹里
最悪の出会いから、あっという間に縮まる距離-「素直になれなくて - HARD TO SAY I LOVE YOU」
キリリとした上野樹里
バイオリン協奏曲-チャイコフスキー


Hard to say I love you~言い出せなくて~(初回盤)

Hard to say I love you~言い出せなくて~(初回盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日: 2010/06/02
  • メディア: CD



素直になれなくて

素直になれなくて

  • アーティスト: 菅原紗由理,菅原紗由理,中嶋ユキノ,加藤哉子,Sin,アイニ
  • 出版社/メーカー: フォーライフミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2010/05/19
  • メディア: CD


素直になれなくて

素直になれなくて

  • 作者: 北川 悦吏子
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2010/06/26
  • メディア: 単行本


ブログトップへ戻る

nice!(444)  コメント(16)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

nice! 444

コメント 16

まろり〜な

全く仰るとおりです♪ ジェジュンがヤなヤツにならずに良かった☆
姉弟疑惑!ほんと!あっけなく晴れましたね!
最後の最後にまさか!?と思っていただけに旦那と「こうきたか!」と。
最後はすっきりして、後味が良いドラマでした♪
by まろり〜な (2010-06-25 09:36) 

とうふさん

ジェジュンーーー!良い男!で終わって良かったなぁ~。
韓国語で話してるのが自然でカッコ良かった~。

けど、最後はあんな感じで、もうちょっと素敵な恋愛ストーリーにして
欲しかったな。
リンダのメールも、全然心打たれなかったし、だったら死なせないで欲しかった…。
編集長が本気だった、てのが意外でした(笑)
お!ついに瑛太にも手を出すか!?と思ったのに~。
最後はうまくまとめました、って感じでしたね…;;
by とうふさん (2010-06-25 13:22) 

yukky_z

やっぱ予想通り「呆気ない最後」でしたね^^;
by yukky_z (2010-06-25 13:40) 

@ミック

まろり〜なさん、コメントありがとうございます^^
ジェジュン最後についに大人になりましたね。
過去の自分自身も正直に分析してましたね~
「エモ」や海でみんなで楽しんだことや、
コンビニ帰りに公園を抜けて歩いたこと、
こういう日常のある生活ってなんにも替えがたいですよね(^_^)
by @ミック (2010-06-25 15:46) 

@ミック

とうふさん、コメントありがとうございます^^
ジェジュン、よかったですね(^_^)
そうですね、確かに、上野樹里がジェジュンと別れる理由も、
夢のためとかじゃなく、瑛太が好きだから、
とした方が恋愛的には盛り上がったかも。
でも、それでは友達なくしそうだし・・・
リンダのメール、確かに拍子抜けでした。
でも、ピーちに宛てたのは、結構良かった気がしましたけど。
「エモ」でジェジュンや上野樹里がした自己反省のピーち版が、
あのメールのような気がしました^^
なにより、すななれ会の仲間な感じ、最高!
by @ミック (2010-06-25 16:01) 

@ミック

yukky_zさん、コメントありがとうございます^^
最終回、収束に向けて足早に語られた、という感じでしたね~
by @ミック (2010-06-25 16:02) 

うさこ

こんばんは^^
先週の話ですみません。

玉山くんが ナカジにあてたメッセージで
「勇気をだせ」的なことがあったと思うのですが、

玉山くん自身、 ゆうきをだして ふみとどまってほしかったです。涙

って、むずかしいですよね。(^^ゞ


by うさこ (2010-06-25 22:45) 

えのみ

途中はあれだけ盛り上がったのに
最後は盛り下がってしまいました・・・( ;´Д`)
無理やりまとめたって感じでがっかりでした。
by えのみ (2010-06-26 01:20) 

pandan

長女がこれだけは、最後まで見てました〜★
by pandan (2010-06-26 06:56) 

ジャニスカ

私も、ミックさんのように純粋にこのドラマと向き合えればよかったんですけど、、、
脚本の北川悦吏子さんに多くを期待しすぎてしまいました。
純粋に評価すれば、結末は「さわやか」でしたよね。
by ジャニスカ (2010-06-26 08:41) 

goro2001

こんにちは☆
by goro2001 (2010-06-26 09:22) 

@ミック

うさこさん、コメントありがとうございます^^
そうですね、すななれ会のみんなは受け入れてくれてただろうだけに、
残念でしたね。
by @ミック (2010-06-27 08:03) 

@ミック

えのみさん、コメントありがとうございます^^
そうですね、ハルは悪い子じゃないのは明らかなんですが、
彼女のしたことを肯定的に描くとしたら、
こんな感じにせざるを得なかったのかもしれませんね^_^;
by @ミック (2010-06-27 08:17) 

@ミック

pandanさん、コメントありがとうございます^^
結ばれるのか結ばれないのか、
気になりましたもんね~(^_^)
by @ミック (2010-06-27 16:45) 

@ミック

ジャニスカさん、コメントありがとうございます^^
このドラマに辛口な感想を抱いてられる方、
結構いらっしゃるみたいですね。
長い時間、北川悦吏子さんの作品と真剣に向き合ってられると、
きっと期待も大きい分、
ついつい厳しい目で見がちになってしまうのかな?
フォロワー?をも納得させる作品、発表して欲しいですね(^_^)
by @ミック (2010-06-27 17:39) 

@ミック

goro2001さん、こんにちは☆☆
by @ミック (2010-06-27 17:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る
@ミック-Thinking @ミック-Thinking 読者登録