So-net無料ブログ作成
検索選択

春のドラマサマリー2014~ハセキョーよりキョンキョンを選んだ男~ [ドラマ]

ご無沙汰しています。

AKBの総選挙も終わりましたね(もう古い^^;)
AKB全員を貫く金太郎飴みたいな部分(衣装、スタイル、しゃべり方、話す内容 etc)があり、
その中で個性を際立たせる、自分を認識してもらうというミッションに、
全員がチャレンジしているようでした。
認識してもらうという点では、
最初からフロントメンバーだった人は有利だったのでしょうね、やっぱり。
必ずしも可愛くない娘も人気があるようでした。
仮に主たる部分が劣っているとしても別のもので勝負でき、挽回、逆転できる。
そこが醍醐味でしょうかね。


続最後から2番めの恋団欒.jpg

<続・最後から二番めの恋>
このドラマ、最初のシリーズは観ていませんでした。
依然として「あまちゃん」の影響が残っているのか、
「続・」の方は見てしまいました。
齢を重ねた方たちの恋愛事情にそれほど興味はなかったのですが、
「あまちゃん」で多少の親近感を持ったのか、
今のキョンキョン、観てもいいかなって思ったのかもしれません。
キョンキョンと中井貴一のトークを中心に織りなされるこのドラマ。
齢を重ねた重厚感ということでなく、
齢を重ねたからこその軽妙洒脱さぶりを、
トークの応酬の中で競っていた感じがします。
ものごとをいかにストレートに言わずに、微妙なニュアンスを伝えるか。
こんなに小さな違いが認識できて、それを表現する方法も知ってます。
どうだ!
でも、だからといって、そんなことができるからって、
自己評価を高くしたり自惚れたりしてないぞ・・・
お互いそんなことを考えながら生きてるのがわかるから、
もしかしたらピッタリなのかも。
ここを分かり合えるのは、お互いしかいない。
そんな感じだったでしょうか。
そういう意味では価値観の合う二人なのかなぁと思います。
軽妙洒脱なやりとりは、どこか理性が勝っている部分がないと続けられません。
価値観が合い、かけがえのないパートナーだと認識するタイミングがどこかでやってきたら、
理性でなく感情が爆発し、形而下のやりとりに移っていくのかもしれませんね。
最終回、二人仲良くソファで寄り添って朝を迎えてましたが、
あのあとまたリセットされて、トークの応酬したんでしょうか。
そういう軌道修正ができるのも、大人の一端なのかもしれませんね。

でもこのドラマの中井貴一、
ハセキョーに「セフレ」でいたい、とまで言われたのに
キョンキョン選んじゃうんですよね~
ハセキョーとキョンキョンの女子会での静かなるバトル的なものもありました。
最初はハセキョーに憧れてる感じだったのに、
最終的には自分の選択を正当化するような感じでハセキョーにキツイことを言っていました。
キョンキョンに気持ちがいってるのはわかるけど、
ハセキョーみたいな人は、いつまでも憧れとして置いといてあげないと。

大人になると恋愛性よりも友人性の方が価値があるってことなんでしょうか。

続編では中井貴一とキョンキョンの気持ちの確認がなって、大団円のようでしたが、
では続編じゃない方では何をもってシャンシャンと終わったんだろう??



<ルーズヴェルト・ゲーム VS スモーキング・ガン>
池井戸潤対決、「花咲舞・・・」のほうは、まだ色々積み残したようなところがあって、
何となく続編が出てくるっぽいですね。
制作費の割には視聴率TOPだったので、作り手には一番美味しい作品でした。
それはおいといて、
「ルーズヴェルト・ゲーム VS スモーキング・ガン」は何が注目の対決なのかというと、
西内まりやvs広瀬アリス ですね。
互いに若いのに母性にあふれた一途な可愛い女の子を演じていました。
特に健気さが際立っていたのは広瀬アリスの方かな。
工藤阿須加に諸事情があり、素直な気持ちを表現できず、
はからずも広瀬アリスに辛く当たってしまうことがあっても、
変わらず大きな愛で、女性らしくささえていましたね。
あんな風に応援されてみたいです。
西内まりやの方は、
昨年「山田くんと7人の魔女」で女の子の可愛らしくて切ない気持ちを表現して、
次はいつだ、と大注目していました。
今回もとっても可愛らしく、モデルらしい着こなしも決めていました。
特にトップスは、毎回ものすごく可愛らしかったです。
比べてボトムスは少し幼い感じがしたかな。
学園ドラマじゃないので、もうちょっと大人っぽく決めても良かったと思います。
いずれにしても、この二人を見てるだけで幸せな気分でした。

広瀬アリスにしても西内まりやにしても、まだ学生でもいけると思いますので、
等身大の相手との揺れる女心が垣間見れるような作品が、
もう1つ2つあってもいいかもしれませんね。


ブラックプレジデント3.jpg

<ブラック・プレジデント>
時にうるうる来ることもあり、
今クールのドラマでは、結局最後はこれが一番の楽しみになりました。
沢村一樹をとりまく四人の女性たち。
ちょくちょく女子会やって、連絡取り合って、沢村一樹に対する愚痴を言って発散していますね。
いなくても話題になってしまうところは、
気になる存在であり影響力の強さを物語っていますね。
ところで、沢村一樹と黒木メイサ。
昼と言わず夜と言わず、何か話したいことがあれば、
気軽に呼び出して、お茶したり飯食ったり酒飲んだりしていますよね。
いつも並んで歩いているし、
たまにはお家に行ったりもしていました。
これってもう、お付き合いしてるって言えるんじゃないでしょうか?
ある意味その自然さがすごいと思いました。
ガリレオの福山雅治と柴咲コウの上を行ってる感じでした。
社会人としてのステータスも、人生経験も沢村一樹のほうが上ですが、
黒木メイサの生徒になっているので、その微妙な立場上の互角感が
互いに言いたいことを言い合える人間関係を作っているみたいです。
ある意味、稀有な得難い関係ですよね。


<関連記事>
春のドラマサマリー2014~マネージャー 有村架純~
新春ドラマサマリー2014~幸せになったのは誰?
失恋ショコラティエ~いよいよ来週最終回
首の曲げ方が…「ブザー・ビート」の相武紗季
一途なジェジュン-「素直になれなくて - HARD TO SAY I LOVE YOU」
今度は月9でキムタクと共演。かつて姉妹だった北川景子と沢尻エリカ-「間宮兄弟」
最終回、キムタク、篠原涼子、北川景子の黄金のトライアングル-「月の恋人~Moon Lovers~」
新春ドラマサマリー2014~あまちゃんコンビが見応えのある硬派ドラマ
秋のドラマサマリー2013年末~もうしゃべりたくない?・・・堺雅人
秋のドラマサマリー2013~キムタクだから・・・という理由でいいの?
夏のドラマサマリー2013~倍返しサマー?
春のドラマサマリー2013~遅くなっちゃいました(^_^;)
春のドラマサマリー2013~今が旬かも
春のドラマサマリー2013~またも重要な役どころから降板しちゃった(^_^;)



フジテレビ系ドラマ「続・最後から二番目の恋」オリジナルサウンドトラック

フジテレビ系ドラマ「続・最後から二番目の恋」オリジナルサウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2014/05/28
  • メディア: CD



ルーズヴェルト・ゲーム オリジナル・サウンドトラック

ルーズヴェルト・ゲーム オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMD itaku (music)
  • 発売日: 2014/06/11
  • メディア: CD



フジテレビ系ドラマ「Smoking Gun~決定的証拠~」オリジナルサウンドトラック

フジテレビ系ドラマ「Smoking Gun~決定的証拠~」オリジナルサウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2014/05/28
  • メディア: CD



陽だまりの道

陽だまりの道

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2014/06/04
  • メディア: CD



ブログトップへ戻る
nice!(206)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 206

コメント 6

Silvermac

ご訪問アリガトウございます。
by Silvermac (2014-07-07 05:22) 

@ミック

Silvermacさん、コメントありがとうございます^^
紫陽花の季節も、あともう少しですね。
by @ミック (2014-07-07 06:18) 

yhiga-siura

ご訪問ありがとうございました。
by yhiga-siura (2014-07-07 20:18) 

@ミック

yhiga-siuraさん、コメントありがとうございます^^
かつて私もチンチラのオスといっしょに暮らしていたことがあります。
by @ミック (2014-07-07 21:52) 

オシエル

スモーキング・ガンは、レコーダで録画して見ました。

by オシエル (2014-07-07 23:14) 

@ミック

オシエルさん、コメントありがとうございます^^
「花咲舞・・・」と時間がかぶってましたよね。
by @ミック (2014-07-08 04:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る
@ミック-Thinking @ミック-Thinking 読者登録