So-net無料ブログ作成
検索選択

「新選組!」ふたたび [ドラマ]

27時間テレビで、驚くことに香取慎吾の七変化の一環として局の枠を超えて「新選組!」メンバーが登場しました!
ヘキサゴン2への登場でしたが、メンバーは結構満足できる人選だったと思います(^_^)
これで山南さんが入っていれば完璧でしたけど・・・
阿比留ナントカっていう総司に労咳をうつしたと思われる2回しか出演しなかったメンバーが入ってたんであぶれちゃったのかな?
阿比留さんはヘキサゴン2のレギュラーだからしかたないか・・・
副長の実力がちょっと意外でしたけど、それでも圧勝でした(笑)
3年経ってもまだ仲良くしてるなんて、やっぱり「組!」の結束は強いんですね。
「新選組!」といえば、なんと言ってもタイトルバックが好きでした~
空色の空と白い雲が、羽織の袖模様を連想させていました。
「西遊記」だけでなく、「組!」もベストメンバーで全盛期のサイドストーリー的な映画を作って欲しいですね(^_^)

新選組 ! 完全版 第壱集 DVD-BOX

新選組 ! 完全版 第壱集 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2005/02/25
  • メディア: DVD


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

井上真央、相武紗季苦戦、綾瀬はるか、堀北真希健闘 [ドラマ]

夏ドラマ、大体評価が定まってきたようですね(^_^)
本命対抗と目された、井上真央、相武紗季が思わぬ苦戦。
特に井上真央は月9初登場だっただけに期待大だったんですけどね~
「ファースト・キス」も「牛に願いを」も当初のキャラクターの造形が視聴者の支持を得られてないんじゃないかな~?
井上真央の役はなんかちょっと善人に見えないところがあるし、「牛に願いを」の若者たちはそれぞれに欠陥を持っていて、とっかかりのところで心から愛着を持てないような。
これから各人がそういった部分を克服していって、本当に愛されるキャラクターへと脱皮することになるんだろうけど・・・
前クールの「特急田中3号」もそうでしたが、とっかかりでキャラクターに違和感がありすぎると、ドラマにのめり込んでいけないんですよね~
田中君も、結局はいいとこのある奴でしたが、初回でなんだこの人って思われちゃったと思います。
今週の「牛に願いを」なんか相武紗季と玉山鉄二のイイ感じのツーショットがあって自分は好きでした。
しかし、やっぱりそれまでにある程度愛されるキャラクターにしておかないと、観てくれないんじゃないかな~?

一方、干物女とそのOL姿のギャップは、男の子にも女の子にも愛されるキャラクターだということでしょう。
女の子はなんとなく自分に言い訳できるようでいいと思うんじゃないでしょうか?
男の子から見てもOL姿は素適だし、干物女の時には息抜きもできて楽~とか思うんじゃないかな?

「花ざかりの君たちへ」も健闘しているようで、堀北真希も一安心でしょう。
「鉄板少女アカネ」で後がなくなってましたから。
ただ、「山田太郎ものがたり」もそこそこ人気みたいですから、イケメン人気っていうことなのかもしれませんね(^_^)


花ざかりの君たちへ 1 愛蔵版 (1) (花とゆめCOMICS)

花ざかりの君たちへ 1 愛蔵版 (1) (花とゆめCOMICS)

  • 作者: 中条 比紗也
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2007/06/19
  • メディア: コミック


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

アラン・ドロン特集・・・太陽がいっぱい [洋画]

今週、NHKBS2でアランドロン特集が始まりました。
で、初日は「太陽がいっぱい」でした。
ドロンが本格的に世に出た作品でなおかつ自身の最高傑作といわれていますね。
ヘップバーンでいったら「ローマの休日」の位置づけでしょうか?
テーマ曲もそれを弾いている楽器もいいですね(^_^)
当時25才だったようですが、若さ爆発!というよりは、この頃からすでにちょっと渋い!
まだ、垢抜けはしていませんがチョイワルおやじ的雰囲気が少しありますね(^_^)
素足に靴履いてました。
石田純一ってこれ観て真似したんだろか?
ドロンは様々な美人女優達と共演してますが、たぶん美女には燃えなかったんでしょうね。
ドロンの映画で評価が高いのはすべて演技派の男優と共演してしのぎを削った作品のような気がします。
唯一、この映画だけ、世に出たいという別の理由で頑張ったのかもしれません。
我々が中学高校の時は、ロードショーのファン投票でずっと一位でした。
単純に一番の美男だから・・・と納得していたのですが、そういう思いこみだったので、ドロンを破ってポールニューマンが一位についたときは自分の論理が破綻して訳がわからなくなりました。
もちろん、今では俳優の評価は見てくれだけじゃないとわかりますから納得なんですけどね(笑)

太陽がいっぱい~ヨーロピアン・エレガンス

太陽がいっぱい~ヨーロピアン・エレガンス

  • アーティスト: レイモン・ルフェーブル・グランド・オーケストラ,ニニ・ロッソ,ピエール・ポルト・オーケストラ,パーシー・フェイス・オーケストラ
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 1997/11/21
  • メディア: CD


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

30年前のオノ・ヨーコ [洋楽]

30年前、渋谷陽一のヤングジョッキーというラジオ番組で、オノ・ヨーコの「今宵、彼に安らぎを」という曲がかかりました。
最初、え~っオノヨーコォ~と思いましたが、聴いてみたら、ものすごく男の人を大切にするような歌で、みかけによらずすごいんだな~って、ある種の感銘を覚えながら寝ました。
翌日、学校に行ったら友人が話しかけてきて、
「@ミック、@ミックは女性アーティストでは誰が好き?」
と、いきなりの問いかけ。
誰にしようか困ってしまって、「う~ん」と考えて、
「おまえは誰?」と切り返したら、
「うん?今のところ、オノ・ヨーコ」と、返されました(^_^)
お互い影響されやすい年頃でしたネ

無限の大宇宙(紙ジャケット仕様)

無限の大宇宙(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ビデオアーツ・ミュージック
  • 発売日: 2007/01/24
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

WITHOUT YOU [洋楽]

しばらく前に「ジュークボックス英会話」という著名な洋楽をとり上げて英語的な解説を加える番組があり、マライア・キャリーの「WITHOUT YOU」を取り上げていた回がありました。
日本でもROCKWELLなどがカバーしていた曲ですが、
我々の世代でいうと、ニルソンのが有名な、あの「Without you」です。
もともとはジョージ・ハリソンの弟子のバッドフィンガーというバンドの曲(B面)だったと記憶してます。
高校生の時そのバージョンのシングルを持っており、よく受験勉強をしながら聴いていて、サビの部分を一緒に歌ってました。
ところが、このサビの部分、ものすごい早口なんですよね~

確か

♪I can't live
♪If living is without you

っていうんですけど、1行目は余裕なんですが、2行目は相当難しいです(^_^;)
日本人ならたいがい口がまわりません。
一番難しいのが、ifを入れること。
その次がisかなぁ~
ミュージックフェアなんかでたまに日本人が歌ったりしてましたけど、たいがい抜かして歌ってましたよ。
あと、can'tのtも日本人には難しいんじゃないですか?
(これは発音しなくても良いという説もあるのかな?)
Rockwellなどがちゃんと言えているか、チェックしてみるのも面白いですよ(^_^)

The Ones

The Ones

  • アーティスト: マライア・キャリー,ベイビーフェイス
  • 出版社/メーカー: ソニーレコード
  • 発売日: 1998/11/18
  • メディア: CD
Without You: The Best

Without You: The Best

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sbc
  • 発売日: 2009/05/08
  • メディア: CD
Without You(期間限定盤)

Without You(期間限定盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Dreamusic
  • 発売日: 2006/11/08
  • メディア: CD
Without You

Without You

  • アーティスト: Gerald Goffin,N.Walter Afanasieff,Thomas Evans,W.Peter Alten,Wallis Lee Buchanan,デヴィッド・フォスター,ホーギー・カーマイケル,桑田佳祐,中村健佐
  • 出版社/メーカー: KCミュージック
  • 発売日: 2002/04/28
  • メディア: CD


タグ:音楽 洋楽
nice!(341)  コメント(2)  トラックバック(7) 
共通テーマ:音楽

昔の華麗なる一族 [邦画]

BSデジタル放送で華麗なる一族1974年版を放送していました。
年初にキムタク主演でやってたあれです。
実は、私、子供の頃からの和歌子派で、次女役で出演してると知って観てみました。
1974年というと、「飛び出せ!青春」で教師役やってたくらいでしょうか?
そのあと、ドラマで竹脇無我&田村正和と共演し、田村正和とのスキャンダルに発展しました・・・(余談)(笑)
1974年版の方はテレビ版に比べて出演者が大人っぽいですね。
キムタクの役をやってたのは仲代達矢で、たぶん演じた年齢はそう変わらないと思いますが、キムタクより随分大人びた感じでした。
仲代達矢は、「影武者」や「乱」の時の演技があまり好きではなかった(私は黒澤映画フリークです)のですが、このときは納得の演技でした。
酒井和歌子がやってたのは相武紗季が演じてた役ですが、テレビ版の方が60年代お嬢様ファッションがきまってたかな(^_^)
演じた年齢が若干高いぶんだけ酒井和歌子の方がしっかりした感じでした。
逆に、相武紗季は純な感じがよかったですね。
時の流れを感じさせるのは、酒井和歌子の恋人役が北大路欣也だってことですかね。
30年後には万俵大介ですから貫禄ですね(^_^)

華麗なる一族 [DVD]

華麗なる一族 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ダイハード4.0 [洋画]

引っ越しでわさわさしてたんですが、連休に何もしないのもな~、ということで、ダイハード4.0を観に行ってきました。
結果、満足度はかなり高いです!
1800円出しても惜しくない感じです(^_^)
メンズデーとかレイトショーとかで1000円や1200円で観れたら、ホントおつりがくると思います。
今回で4作目ですが、3作目は1、2作目とはちょっと違和感がありました。
たぶん、愛する人のために強大な敵に立ち向かうっていう部分がなかったからなんじゃないかなぁって思います。
今回は、後半、愛する人のために・・・っていうことになりますが、正義感で立ち向かう前半もあまり違和感は感じませんでした。
たぶん、キャラクターがいいからかな~(^_^) さすがですね。
アクションもドラマもキャラクターも良かったと思いますよ~!
主な舞台はワシントンDCで、マクレーンはNY市警のようでしたが、NYとワシントンDCの距離感が日本人の我々にはなかなかわからないのがちょっとくやしかったかな?(笑)

ダイ・ハード4.0 (出演 ブルース・ウィリス)

ダイ・ハード4.0 (出演 ブルース・ウィリス)

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: DVD


タグ:映画 洋画
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

もーれつア太郎! [ドラマ]

昨日、「山おんな壁おんな」の2回目を観る前に、「ホタルノヒカリ」の“もーれつア太郎”シーンをもっかい観ちゃいました。
一回どころか何度も観ましたが、何度くりかえしても大笑いでした(笑)
だって、何の脈絡もないんだもん(^_^)
原作にはあるんだろか?
今思い出してもおかしいです(笑)
きっと、心が不思議な気持ちにスパークして、すごい勢いで駆けだしたから、そういう独り言をささやいたんでしょうけど(^_^)
自分の心を表現するのに“もーれつア太郎”ですから、正直で飾らない女の子なんでしょうね。

ホタルノヒカリ―IT’S★ONLY★LITTLE★LIGHT★IN★MY★LIFE (2)

ホタルノヒカリ―IT’S★ONLY★LITTLE★LIGHT★IN★MY★LIFE (2)

  • 作者: ひうら さとる
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2005/06/13
  • メディア: コミック


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ホタルノヒカリ・・・綾瀬はるかは電車男? [ドラマ]

ホタルノヒカリ観ました~
国仲涼子がステキ女子役で出ていて主題歌がaikoでしたね~
両方好きな友人がいるので、そこだけではまっちゃうかもしれません(^_^)
綾瀬はるかは過去にビューティー・コロシアムにでてたのが信じられないくらい洋服が似合いますね。
「たったひとつの恋」の時もお嬢様ルックが似合うな~と思ってましたが、清潔感があって、微妙にヒラヒラしてるOLの格好も似合うな~(笑)
関係ありませんが、我々の頃はちょっとカッチリした感じのOL風な格好はニュートラって言ってた気がします。
それに対し、紺のトレーナー紺のスカート紺のハイソックス的なハマトラってのもありました。
すいません、単なる回想です(笑)
その可愛い綾瀬はるかが家に帰ると干物女になるわけで、そのギャップが楽しいんですよね~
そして、頭の中は、「どっこいしょういち」とか「もーれつア太郎」なんで、も~おかしくてたまりませんでした(笑)
特に、なにげなく「も~れつア太郎」って口ずさんだときはお腹の皮がよじれるほどでした。
今思い出してもおかしいです(笑)
恋愛が不得手で考えすぎで妄想に走るところは電車男的だな~って思いました。
見守ってあげたくなりますね(^_^)



ホタルノヒカリ―IT’S★ONLY★LITTLE★LIGHT★IN★MY★LIFE (1) (講談社コミックスKiss (529巻))

ホタルノヒカリ―IT’S★ONLY★LITTLE★LIGHT★IN★MY★LIFE (1) (講談社コミックスKiss (529巻))

  • 作者: ひうら さとる
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2005/02/10
  • メディア: コミック


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

題名のない音楽会 [洋画]

友人が「おもいでの夏」を観たいというので録画したDVDを貸してあげました。
そのディスク、少し時間が余ってたので、「題名のない音楽会21」の「団塊の世代が選ぶ映画音楽ベスト10」という番組も同時に録画されていました。
この番組、「おもいでの夏」のテーマ曲作者である、ミッシェル・ルグランが生演奏で「シェルブールの雨傘(第4位)」をやってて、その演奏が友人の琴線に触れたらしく、溢れる涙が止まらなくなったそうです。
やはり、映画音楽というと、なんとなく、70年代までのジャンルという気がしますよね。
何が聴きたいって、高校生くらいの時に聴いていた映画音楽のレコードが聴きたいのですが、今、そんなものは存在しないわけです。
現在、映画音楽ベストってCDがあったとしたら、それは昔から今日までの映画音楽が入ってしまうわけですから。
そういう意味で、団塊の世代が選ぶ(団塊の世代が青春時代に観た)という区切り方は、我々の嗜好にも都合の良いものだったかもしれません(私は団塊の世代ではありません(笑))
ちなみに、普段はそんな番組観ないのに、何故録画されてたかというと、SONYのスゴ録のおまかせキーワードに入れといた「総集編」という言葉にヒットしたみたいでした。
その前の週に、BEST11~30までをやったらしいのですが、そちらの方はヒットしてませんでしたね~
20曲ありますからそちらのほうも是非観たかったです。

それにしても羽田健太郎が元気いっぱいにミッシェル・ルグランと共演していて、亡くなられたなんてとても信じられません。
今年の春の番組ですからね~

題名のない音楽会21~20世紀の名曲ベスト30~

題名のない音楽会21~20世紀の名曲ベスト30~

  • アーティスト: 羽田健太郎,東京フィルハーモニー交響楽団,前田憲男とウィンドブレイカーズ,東京交響楽団,藤井一興,北村英治
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2001/07/18
  • メディア: CD


タグ:映画 音楽 洋画
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
メッセージを送る
@ミック-Thinking @ミック-Thinking 読者登録