So-net無料ブログ作成

やっぱりストレートは打たれる? [スポーツ]

ダルビッシュがオールストレート勝負で被弾。
こないだのロッテ戦を見てるようでした。
なかなか江夏や江川のようにはいかないですね。
北京五輪で打たれることも十分考えられますので、心の準備だけはしておいて欲しいですね。
あとは中島の守備がやっぱり不安かな。
どのようなラインナップで臨むか、注目ですね(^_^)



星野流

星野流

  • 作者: 星野 仙一
  • 出版社/メーカー: 世界文化社
  • 発売日: 2007/11/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



王子イーグルス? [スポーツ]

王子製紙のアイスホッケーチームの名称が変わったみたいですね(^_^;)
ユニフォームも変わったりして、なんか別のチームみたい。
王子のチームと鷲はなにかつながりがあるんでしょうか?
鷲=和紙のダジャレだったりして(笑)

話は変わりますが、内藤選手の防衛戦に来ていた岸本加代子、結構イケてましたね(@_@)
着てるものもイイ感じでした。
確か我々と年令が近いですよね~
ドラマや映画では年齢を感じてたんでちょっと驚きました。


アジアリーグアイスホッケー 2007-2008  激闘のプレーオフ (古豪復活へ)

アジアリーグアイスホッケー 2007-2008 激闘のプレーオフ (古豪復活へ)

  • 出版社/メーカー: ビデオメーカー
  • メディア: DVD



結局、夏ドラマ総崩れ? [ドラマ]

「太陽と海の教室」の2回目が放送され、大きく視聴率がダウン。
先週は、「ROOKIES」の最終回が頑張ったようですが、前クールのドラマなので、結局今クールのドラマは全滅か?
「ROOKIES」は新枠+幾度もの中断を経ながら大健闘でしたね。
佐藤隆太はメジャー俳優の仲間入りかも知れません。
明石家さんちゃんねるが効いたのかな?
野球ってドラマとして描く場合、一試合がものすごく長いですね。
勝ち抜くためには何試合も勝たなければならないので、本気で描いていくとものすごく長くなっちゃいます。
マンガなんかでも同じで、夏の甲子園の話を描いていたら、次の年になっちゃうなんでザラじゃないでしょうか?
高校野球が主舞台ではない「巨人の星」でさえ、夏の甲子園本番で昔の単行本1巻まるまるありましたもんね~
1巻といったら10週分くらいかな?
余談ですけど、飛雄馬と花形って、結局、どちらが勝つかわからない本当のガチンコの力対力の真剣勝負がなかったですよね~
必ず事前にどちらが勝つかわかってたような気がします。
理由もなしに素の実力で勝負をつけたくなかったんじゃないでしょうかね。
プロ野球は実際に観戦に行くと、わりと気を抜く時間があります。
それじゃなきゃ3時間持ちませんもん。
だけど、北京五輪は大変です。
本当の真剣勝負で気が抜けませんから。
やる方も見る方も大変でしょう。
去年の予選の時はホントぐったりでした。
それだけに面白さと勝ったときの嬉しさは格別でしたけど・・・

ところで、今クールのドラマのなかで、回が進んでも視聴率が落ちていかない数少ないドラマのひとつが「モンスター・ペアレント」です。
いかにも強気で言い返しそうな米倉涼子がやられっぱなしで耐えているのがいいんでしょうかね~(笑)
ホント微妙なバランスですよね。



巨人の星 (3) (講談社漫画文庫)

巨人の星 (3) (講談社漫画文庫)

  • 作者: 梶原 一騎
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1995/06
  • メディア: 文庫



「モンスター・ペアレント」の“Let it be” [ドラマ]

先週の「モンスター・ペアレント」でビートルズの“Let it be”がフューチャーされていました。
ビートルズの後期のシングル曲はポールの曲が多いですけど、その中でもこれは特に日本で人気のある曲ですね。
ただいつも思うんですが、この言葉、非常に英語っぽい表現ですよね。
日本語には訳しづらいというか・・・
使役動詞のlet。
あんまり使わない上に、使うときの多くは決まったフレーズとなっており、単独での意味がとりづらい。
itは直訳すると“それ”ですが、環境のitなどその場の状況、雰囲気を表すこともあり、その英語的感覚が日本人にはない。
beはbe動詞の原形で、be動詞は我々が初期に習う単語のなかで最も感覚的に使う単語です。
感覚的すぎて、逆に意味が不明。
昔、「かもめのジョナサン」という小説がヒットして映画化され、その主題歌のタイトルか“be”でした。
確か、その訳は“存在し、生きること”。
でも、be動詞は生き物以外にも使いますもんね。
と、いうことで、日本人にかなり理解しづらい単語たちを並べた曲が日本で一番人気になるとは、また不思議なことです。
楽曲の良さもさることながら、逆に内容を自由に連想させるようなタイトルも魅力のひとつだったのかも知れませんね。





Let It Be..Naked

Let It Be..Naked

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Unknown Label
  • メディア: CD



チャンスに続伸した(BlogPet) [ブログペット]

きょう、@ミックは拡張したかった。
それできょう@ミックと、チャンスに続伸した?

*このエントリは、ブログペットの「ライオネル」が書きました。

山Pがサブで内容↑人気↓・・・「コード・ブルー」 [ドラマ]

これまであんまり好みではなかった「コード・ブルー」の物語ですが、山Pがサブに回った昨日は結構面白いと感じました。
たぶん、今回の山Pの役柄は、キャラに魅力が乏しいんだと思います。
どちらかといえば人に嫌われそうな人物ですもんね。
医者としての腕がよくてもそれがなんぼのもんじゃい、医は仁術じゃ~って言いたくなりますもんね。
これから成長するんでしょうかね~
その他の登場人物のキャラが立ってきちゃって、山Pだけ出遅れてる感じですもんね。
今回は視聴率を落としたようですが、それは山Pが脇に回ったからか?それとも前回までの話がつまんなかったせいか?
後者なら、来週少し挽回するやも知れません。



コード・ブルー―外科研修医救急コール

コード・ブルー―外科研修医救急コール

  • 作者: アトゥール・ガワンデ
  • 出版社/メーカー: 医学評論社
  • 発売日: 2004/08
  • メディア: 単行本



つんく化?・・・島田紳助 [芸能]

島田紳助は、ヘキサゴンのメンバー使ってアイドルのプロデュース業にのめり込んでるようですね。
メンバーをとっかえひっかえ組み合わせて、まるでハロプロとつんくのようです。
当たり出すとやめられないのかもしれませんね。
この感じ、つんくの前は、おニャンコと秋元康かな?
でもこのふたつ、永遠に人気が続くと思うほどの爆発力でしたが、案外と寿命が短かったような・・・(まだ、完全には過去形ではないか・・・)。
プロデューサーが前面に出ていたところも似ています。
ひるがえってジャニーズは、人間はあるサイクルで入れ替わりますが、決して急ぎすぎず、最強のワンパターンを繰り返し、アイドルの拡大再生産をくりかえしています。
しかも、おのおののグループの寿命は長い。
プロデューサー本人はでてこない。
どうみても、紳助はつんくらのタイプでジャニーズ系ではないな~
機を見るに敏ではありますが、人気の消耗も激しく、使われたメンバーは浮き沈みの激しい芸能生活となってしまうこともあり得ますね。
それでも、紳助には感謝するんでしょうけれど。



陽は、また昇る(DVD付)

陽は、また昇る(DVD付)

  • アーティスト: カシアス島田,斎藤文護,岩室晶子,高原兄
  • 出版社/メーカー: R and C Ltd.( C)(M)
  • 発売日: 2008/07/30
  • メディア: CD



西武は遠く・・・ [スポーツ]

この2試合、何とか投壊がおさまっているファイターズ。
しかし、西武は打棒爆発で離れていきますね(^_^;)
2軍から上がってきたのが藤井で、そこそこ押さえるんですが、見てるとやっぱりテンポが悪く、攻撃に移ったときにリズムがつかめないようですね。
吉川や八木のような若くて生きのいい選手の昇格が望まれるところです。


Go!Go!ファイターズ!

Go!Go!ファイターズ!

  • アーティスト: 宮本毅,大島隆二
  • 出版社/メーカー: 日本クラウン
  • 発売日: 2004/04/21
  • メディア: CD



スタートダッシュを決めた織田裕二 [ドラマ]

「太陽と海の教室」がスタートダッシュを決めたようです。
前回もキムタク「華麗なる一族の」後番組でスタートダッシュを決めましたが、その後失速。
話自体もつまらなく感じましたが、今回は人気持続となるでしょうか・・・?
最近は、山本高広のものまねや香取慎吾のトークなどにより、さらにキャラが立った感じがありますので、はまれば凄いことになるやもしれません。
「間宮兄弟」をなかなか越えられない北川景子も、織田裕二に触発されてあの時のように人の心にぐいぐい入ってくる感じを再現できたらいいですね。
あと、吉高由里子って可愛いんだか可愛くないんだか、美人なんだか美人じゃないんだかハッキリしないので、確認できるかな?
注目です(^_^)


冗談じゃない! DVD-BOX

冗談じゃない! DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: レントラックジャパン
  • メディア: DVD



寺島(BlogPet) [ブログペット]

きょうライオネルは@ミックは寺島しのぶ永作博美羽田美智子高島礼子反論された!
それできのう@ミックと、愛着されたみたい…
それでバラエティーは移転するはずだった。

*このエントリは、ブログペットの「ライオネル」が書きました。
メッセージを送る
@ミック-Thinking @ミック-Thinking 読者登録