So-net無料ブログ作成

公式戦も、ひと月あまり-日本ハムファイターズ [スポーツ]

世の中選挙一色ですね。
自民党はオゾン層破壊並み、いやそれ以上に浸食されてしまったようです。
ドラマも大河ドラマ以外は中止になってしまったので、
久しぶりにプロ野球にツッコミ入れてみようかと思います。

プロ野球の公式戦もいつのまにか、あとひと月あまりとなってきましたね。
地元ファイターズが順調に勝ち星を積み重ねているのでうれしい日々が続きます。
これには梨田監督はもちろんのこと、大村打撃コーチの功績が大きいように思えますね。
去年のライオンズの大久保コーチもそうですが、
コーチが変わればこんなにも打てるようになるんだなぁ~と驚いています。
プロのワザですね~

大村コーチ画像.jpg

一方、吉井投手コーチの方は前任の佐藤義則コーチの域にはまだ達してない感じかな~
試合を見ていても、同じ相手に同じやられ方をすることが結構多いような気がします。
ただ、二軍の小林投手コーチの功績か、新しい戦力がどんどんでてくるので、
量的にはずいぶんぜいたくになりましたね~

ジャイアンツとも、当初不利なトレードをしたように見えましたが、
移った選手の活躍度合いを見ると、断然ファイターズに来た選手の方が実績を残してますね~
フロントの先見性に脱帽です。

そして、先週気になったことがひとつ。
それは、インフルエンザ禍にみまわれたファイターズに対する、
小久保選手を中心としたホークスの選手達のありようです。
結局、ホークスがファイターズに三連勝したわけですが…
ホークスの選手達、ゲーム差をかなりつけられていたこともあったのでしょうが、
ここがチャンスとばかりにイケイケで鼓舞する姿が見られました。
もちろん、正々堂々と全力でプレーしてもらうことに異存はないし、
闘志を内に秘めて貰ってもかまわないです。
しかし、せめて言葉の上だけでも、
社会的な不運に見舞われた相手を気遣う態度を見せて欲しかったような気がします。
それが日本人的スポーツマンではないのでしょうかね~
ホークス並びにホークスファンの方々、厳しいこと書いてすみません。

なんやかんやありますが、ファイターズナインも、
とりあえず逆境を跳ね返したみたいで、頼もしく見守っています^^


ダルビッシュ有の変化球バイブル (B・B MOOK 623 スポーツシリーズ NO. 496)

ダルビッシュ有の変化球バイブル (B・B MOOK 623 スポーツシリーズ NO. 496)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ベースボール・マガジン社
  • 発売日: 2009/07/15
  • メディア: 大型本



nice!(44)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

LIFE 井上陽水 ~40年を語る~ 第4夜 ディラン 創作 少年時代 [J-POP]

「少年時代」つながりで、彼の日、
LIFE 井上陽水 ~40年を語る~ 第4夜 ディラン 創作 少年時代
という番組が放送されていました。

それで、あんまり得意分野じゃないんですが、「少年時代」という映画が好きだったので、
井上陽水の番組にツッコミ入れてみようと思います。

井上陽水.jpg

まず少し意外だったのは、陽水もボブ・ディランに影響を受けていたんだな~ってことでした。
私の頭の中ではディランに影響を受けたアーティスト=吉田拓郎だったので。
私は陽水聴きでも拓郎聴きでもありませんでしたが、
元々解散後のビートルズをよく聴いていた関係で、
ジョージと親しかったと思われるディランはそこそこ聴いていました。
拓郎の「春だったね」をはじめてちゃんと聴いたとき、
あれ、これ拓郎版「メンフィス・ブルース・アゲイン」じゃない?ってくらい雰囲気が似てましたもんね。
陽水に音的にそんなことを感じたことはなかったですね~
番組を観てると特に詞の部分で感化されてたという説明でした。

詩に関しては、拓郎より陽水の方がよりテクニカルな感じがしませんか?
書いてる言語が違いますので微妙なところの伝わり方に差はあるんでしょうけど…
日本の歌の詞で、ディランのひとつの顔に近いな~と思ったのは森高千里かな。
あのそこらへんにある日常のなんでもないことを詞にする感じって好きでしたね~
陽水も素晴らしいと思いますが、もうちょっと文学的なにおいがしますよね?
ディランもノーベル文学賞もらっちゃいましたけど、
ディランのそういった顔に近いのが陽水なんでしょうか。

あと、番組の中で小田和正が、「陽水」って呼び捨てにしてました。
あれ?って思ったんですが、どうも小田和正の方が年長であるらしいです。
世に出たのは陽水の方が早かったので意外な感じでした。
最近、タモリは小田和正批判しなくなりましたね~
「いいとも」のテレホンに出たときの最後のシメ、観てらんなかったな~

番組中に「少年時代」の創作秘話が語られていました。
音楽的に迷いがあった時期に、4週間スタジオにこもって作った労作だったそうです。
さすがに、渾身の力を込めたら実力発揮しますね。
素晴らしいです。

そのお話の中、映画の紹介に使われていたカットが、
これでもかってくらい名シーンばかりで、
もう一度映画の感動がよみがえってくるようでした。
予告編でもここまでしないってくらいの。

そういえば、石川セリって、最近見ませんね。
友人が、「るれーぶえらび」って曲が大好きでしたよ。


少年時代 (1) (中公文庫―コミック版)

少年時代 (1) (中公文庫―コミック版)

  • 作者: 藤子 不二雄A
  • 出版社/メーカー: 中央公論社
  • 発売日: 1995/07
  • メディア: 文庫



ゴールデン☆ベスト 石川セリ シングルス・アンド・モア

ゴールデン☆ベスト 石川セリ シングルス・アンド・モア

  • アーティスト: 石川セリ,なかにし礼,井上陽水,荒井由実,みなみらんぼう,下田逸郎,松本隆,井上真介,村上透,かしぶち哲郎,吉岡オサム
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル インターナショナル
  • 発売日: 2003/11/26
  • メディア: CD



nice!(416)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

押し目みたいな推移する(BlogPet) [ブログペット]

きのう@ミックの、押し目みたいな推移する?

*このエントリは、ブログペットの「ライオネル」が書きました。
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

野外ロケとほっかむり-「コールセンターの恋人」 [ドラマ]

「コールセンターの恋人」の海岸近くの野外ロケでミムラがほっかむりをしてました。

コールセンターの恋人8.jpg

ほっかむりといえば、何と言っても若大将シリーズの澄ちゃんかなぁ~

海の若大将.jpg

海辺のシーンでは必ずといっていいほどスカーフ巻いたりヘアバンドつけたりしていました。
なんでも当時のヘアメイクさんが、風が吹いて髪型が崩れるのを嫌って、
各シーン間の整合性が取りやすいようにつけさせられたと、
澄ちゃんこと星由里子さんがおっしゃってました。

ミムラの海岸シーンもなるほど風の強い日に撮影されたようでした。
今の時代では、スカーフを頭から巻くなんて絶滅動物みたいなものですから、
ちょっとしたウケ狙いもあったんだと思いますが…(笑)

ドラマではついにミムラがやきもちを焼くシーンが登場し、
そろそろ恋のゆくえに言及してきそうな雰囲気もありましたね。
素直にそういう話になるかどうかわかりませんが、
何らかの落としどころはあるはずなんで、
楽しみに待ちたいと思います^^


アリガトウ

アリガトウ

  • アーティスト: Sonar Pocket,Sonar Pocket,Yui Nishiwaki,Soundbreakers
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・シグマ
  • 発売日: 2009/08/19
  • メディア: CD



若大将グラフィティ

若大将グラフィティ

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 1995/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(48)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

探偵ごっこ-「ダンディ・ダディ」 [ドラマ]

ダンディダディ7.jpg

お父さんの新しい恋のお相手が気になって、南沢奈央が彼氏と後をつけてました。
恋人同士で楽しむこととして、探偵ごっこって結構刺激があっていいかもしれませんね。
終わった後、連帯感が高まって、一層仲良くなれそう(^_^)

案の定、二人で図書館にたたずんでとりとめのない話をしていました。

ダンディダディ7-2.jpg

この場所は、南沢奈央と幼い頃なくした母との想い出の場所で…
彼氏もやさしくて、なんとか南沢奈央の心情を理解してあげようとつきあってあげていたようでした。

私はこんなシーンを見るたび、ベルトルッチの「シェルタリング・スカイ」という映画を思い出してしまいます。
つれあいを自分の思い入れのある場所に連れて行って、
自分と同じ気持ちを共有して欲しいと思う。
そういう事ってありますよね。
でも、自分と同じ体験をしてない人に、その場所にだけ連れて行って、
同じ気持ちになってもらうことって、とても難しい。
口だけではうまく説明できなくて、自分のこの胸を開いて見せてあげたいと思うくらい。

そういう意味では、南沢奈央の彼氏、がんばってたな~

いつのまにか、来週最終回のようです。
もう、夏も終わりなんですね。
地球温暖化のわりには、涼しい夏でしたね^^;



Sunrise / Sunset ~LOVE is ALL~

Sunrise / Sunset ~LOVE is ALL~

  • アーティスト: 浜崎あゆみ,ayumi hamasaki,CMJK,Yuta Nakano
  • 出版社/メーカー: エイベックス・エンタテインメント
  • 発売日: 2009/08/12
  • メディア: CD



nice!(57)  コメント(4)  トラックバック(2) 
共通テーマ:テレビ

ますますこじれてきた^^;-「となりの芝生」 [ドラマ]

このドラマって、冷静に相手の気持ちを考えてるのって、
瀬戸朝香のお母さんと娘だけという設定なのかな~
この二人のシーンの時には一息つけますよね。
大杉漣もだんだん瀬戸朝香のことを自分の女扱いに近くなってきてるみたいで…
瀬戸朝香夫婦の関係も、見てる方が辛くなるほど砂漠化してきちゃいました。
旦那さんが容易に会えないようなトップの人から情報を得て、
旦那さんの仕事に口出しても旦那さんは素直に聞けないし、
後から旦那さんが自分のルートで同様の情報を得たとしても、
逆に意地をはってうまく使えないかもしてないし、
結局、旦那さんのためになってないんですがね~
旦那さんのプライドに配慮するということに気付かなければ、
善意でやってる私は悪くないということになっちゃうんだろな~
まあ、実際悪い訳じゃないんでしょうけど…

となりの芝生9.jpg

でも仮に、旦那さんと同時期に大杉漣と出会っていたら、
瀬戸朝香は大杉漣を選んだんだろか。
そうであるなら、もしも子供が引き取れるとわかっていたら、
旦那さんと別れて大杉漣とくっついても平気なんじゃないでしょうか?
悲しいけれど。
少なくとも損得で判断したらそうなるのでは?
自分の親兄弟と縁が切れるわけではないし、
もっといい暮らしができるだろうし、
口うるさい旦那と姑とだけ縁が切れれば万々歳なんじゃないでしょうか(._.)

ドラマには是非、そうでないことを我々気付かせるような理由を示して、
大団円にして欲しいものですね。


となりの芝生

となりの芝生

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ダブリューイーエー・ジャパン
  • 発売日: 1994/11/30
  • メディア: CD



nice!(43)  コメント(0)  トラックバック(6) 
共通テーマ:テレビ

どこに呼び出したのかな?-「恋して悪魔」 [ドラマ]

今週は中山優馬くんの登場シーンが少なくちょっと省エネモードの感じでしたね。
そのかわり、脇を固めるクラスメイトたちが頑張ってたみたいでした。
話の進行上、桜庭ななみがケバくなってましたね~
16才って、ナチュラルでいられる最強のお年頃かもしれないのに。
美少女オーラが出るのもこの頃では?
先週だと思うんですが、志田未来がテレホンショッキングに出てたみたいですね。
増刊号でチラッとみたら、ちょっとおとなっぽいメイクをしてたようだったんで、
少しもったいないと思いました。
やっぱり16才って言ってましたよ。

恋して悪魔7-2.jpg

ところで、学校で加藤ローサが中山優馬を、ふたりきりで会うために呼び出してました。
大林映画なんかだと、男の子を呼び出す場合は便所の裏、
女の子を呼び出す場合は神社の境内と相場が決まっているみたいなんですが、
どこに呼び出してたんだろ?
自分らが高校生の時分は、空いてる教室さがして、
そこに呼び出すなんて知恵を使ってた奴、いなかったな~
それも昼間一人で歩いてるところを狙って声をかけて。
私が知らなかっただけかな?

恋して悪魔7.jpg


恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~ オリジナル・サウンドトラック

恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~ オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: TVサントラ,菅野祐悟
  • 出版社/メーカー: LD&K
  • 発売日: 2009/08/25
  • メディア: CD



nice!(47)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

女性関係でチームがボロボロ…-「ブザー・ビート」 [ドラマ]

伊藤英明にプレッシャーかけられていた山Pと北川景子。
山Pの方はとりあえず一度は理性が勝って忘れようとしたようでしたが…
どんなきっかけで復活するのかと見てたら、北川景子の心からの叫びでした。
あれよかったな~
恋のかけひきやテクニックなどではできない、本当に人を愛した人の言葉でした。
恋するならああいう気持ちになりたいって思えるような。
やっぱり、そういうのって相手の気持ちも動かすんでしょうね~
山P、とんでいきましたね。
観てる方にしても、一度理性で義理を立てた後なんで、許す!という気持ちになっちゃいますね。

ブザービート7-2.jpg

一方、出かけていた伊藤英明が戻ってきたら、
「女性は押しに弱い」という伝説?の検証が行われそうなので、
そちらにも注目したいと思います。

同じチーム内を中心にした狭い交友関係の中で、
あれだけ女を取り合ったり男を取り合ったりしたら精神的にガタガタになって、
チームワークどころじゃなくなってきちゃうんじゃないですかね~
大人の対応、できるのかな~

ブザービート7.jpg

そして、まだ山Pのことが忘れられない風な相武紗季。
見てる方からすると、クールに忘れてしまうより、多少未練のある方がかわいいとも感じますが、
今の山Pには迷惑な話になっちゃうんで、ちょっと残酷ですね。
山P、やさしくしてあげられるかな?
相武紗季、冷たくされても悪い子にならずに我慢できるかな?

<関連記事>
障害をクリアしてないのでは?-「ブザー・ビート」最終回
強烈な攻撃!-「ブザー・ビート」
微妙な選択-「ブザー・ビート」
ちょっと心配-北川景子と相武紗季
気持ちを素直に表せる幸せ-「ブザー・ビート」
山Pの失恋パーティーにて-「ブザー・ビート」
首の曲げ方が…「ブザー・ビート」の相武紗季
感じるのと認めるのは違う-「ブザー・ビート」
別腹ドラマ?-「ブザー・ビート」
Sっ気はマリ+ジョニーの遺伝子?-「ブザー・ビート」
キス泥棒の前と後-「ブザー・ビート」
山Pの大胸筋-「ブザー・ビート」
相武紗季VS北川景子-「ブザー・ビート」


フジテレビ系月9ドラマ オリジナル・サウンドトラック ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー

フジテレビ系月9ドラマ オリジナル・サウンドトラック ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー

  • アーティスト: 延近輝之,日向敏文,左橋佳幸,牧山純子,毛利泰士
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2009/08/19
  • メディア: CD



nice!(32)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 [洋画]

お盆に録画し、しばらくみずに置いといた、「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」を観てみました。
これまでのこのシリーズ、ブレンダン・フレイザーとレイチェル・ワイズが、
ところかまわずラブラブになるところがとても好きでした。
アクションシーンよりもニヤニヤしてみてたんですが、
今度の作品ではそのレイチェル・ワイズが降板ということで、
ちょっとガッカリ。
二作目からだいぶ歳月を経ているので、
もしかしたら出演しててもガッカリだったかもしれませんが、
「ナイロビの蜂」なんかを観てるとまだまだいけてそうだったのに…
特に、二作目で、たびたび息子の前でイチャイチャしだして、
そのたんびに息子から、「も~、家でやってよ~」って言われてたのがよかったですね~
なんか憧れでした(^_^)

その息子が今回の作品では大活躍なんですが、
さすがに存在感はブレンダン・フレイザーの方が1枚も2枚も上でした。
さらに続編があるならば、まだまだ代替わりはできませんね。

そして、もうひとり忘れてならないのはレイチェル・ワイズのお兄さん役。
あのお兄さん、最初にどうしようもない奴と思わせておいて、
結構、粋なチョイ悪オヤジなんですよね~
見終わった後には好きになってました^^
今回の一篇でも大活躍です。

今回の作品は、全二作にも増してVFXに資金を投じていたようでしたが、
そろそろそういう作品には食傷気味になってきているんじゃないでしょうか?
なんかそういう気がします。
もう、あんまり凄いと思わないしありがたみも感じないし、
もっと現実的で人間的な表現が求められてるんじゃないでしょうかね~

ハムナプトラ3-3.jpg


ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 (竹書房エンターテインメント文庫)

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 (竹書房エンターテインメント文庫)

  • 作者: マックス・アラン・コリンズ
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • 発売日: 2008/08/07
  • メディア: 文庫



nice!(46)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

純名里沙、ひさしぶりだな~-「華麗なるスパイ」 [ドラマ]

「華麗なるスパイ」に純名里沙が出てたみたいです。
久しぶりに見ました~
印象としては、「ラブ・ジェネレーション」以来という感じですかね。
当時は、「京都議定書」も真っ青の、地球にやさしい爽やかな美女ぶりでしたけど、
美貌、衰えてませんでしたね~
深キョンもいながら純名里沙もいる、二人に目移りする幸せっていうのを味わわせていただきました(笑)

華麗なるスパイ5.jpg

ところで、劇中で長瀬智也は純名里沙に心を持ってかれてましたが、
深キョンが身近にいて、それなりに情もあって、あそこまでやられちゃうかな~?
印象が鮮烈な最初の数回は気になるでしょうけど、
我にかえったら、深キョンに義理立てするんじゃないですかね。
ただ、純名里沙は母性攻撃もしてましたから、その点で、ちょっと深キョン不利だったかな。
その攻撃は安定した強さを発揮すると思います。
たぶん、一番飽きのこない魅力かもしれません。
「こころは指先にある…」って言われて、優しくふれられたら抵抗できないですよ^^;

華麗なるスパイ5-2.jpg

純名里沙、川に向かって考え事してましたね。

<関連記事>
深キョンの正体は?-「華麗なるスパイ」
深キョン、速い!-「華麗なるスパイ」
深キョン10変化-「華麗なるスパイ」
となりに並ぶと危険?-「華麗なるスパイ」


華麗なるスパイ オリジナル・サウンドトラック

華麗なるスパイ オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: ザ・サーフ・コースターズ
  • 出版社/メーカー: バップ
  • 発売日: 2009/08/26
  • メディア: CD



nice!(352)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
メッセージを送る
@ミック-Thinking @ミック-Thinking 読者登録