So-net無料ブログ作成
検索選択

なんで嫌われてるんだろ?-「冬のサクラ」 [ドラマ]

「冬のサクラ」の第2回。
今井美樹の旦那さん(高嶋政伸)、職場でも他の家族にもとってもやさしく接してるようですし、
なぜ、今井美樹だけにつらく当たるのか、少し不可解ですね。
元々は愛しあって一緒になったんだろうし・・・
ただ、マザコンではあるようですね。
息子を嫁に取られると感じた母親が、自分の立場を守るべく、
お嫁さんの存在感を消す行動に出て、高嶋政伸もそれに乗っかってしまったというところでしうか。
どうも母親が絶対権力者であるらしく、
わがままし放題できるんでしょうねぇ。
今井美樹としては、それに迎合するという手もあったと思いますが、
人間として人として、もうちょっとフラットな生き方をしたかったのかもしれません。
それは、多くの人に良い生き方と受け入れられるものなのかもしれませんが、
あの母親には不満の残るものだったということでしょうか。
家庭内での発言力がなくなるのは我慢ならないことだったと思いますが、
元々はあったと思われる、高嶋政伸と今井美樹との愛情をもう少し大切にしてあげて欲しかったですね。

まぁ、高嶋政伸も、ちょっと複雑な愛情表現をするタイプのようで、
今井美樹も受け止めるのが大変な感じですね(^_^;)

冬のサクラ草彅剛心ここにあらず.jpg

そして草彅くん、一旦は離れた今井美樹のところへ向かいました。
会いたくていくのか、親切の延長で行くのか、自分自身でもわからなかったんじゃないかなと思います。
でも、つかの間の逢瀬が済んだあとの心ここにあらずで街を徘徊するような姿を見て、
我々も草彅くん自身も、何故ここにやってきたのか、何に突き動かされてここに来たのか、
とってもよくわかったんじゃないのかな。

冬のサクラ草彅剛今井美樹荷物.jpg

そんな中で草彅くん、今井美樹から立場をかえりみず、
愛情をゴリ押ししようとしているというような不本意な誤解を受けていたようでしたけども、
そういった非礼を責めたり言い訳したりするようなこともなく、
逆に、今井美樹の気持ちを楽にしてあげられるような言葉をかけていました。
素晴らしいです。

冬のサクラ桜チェジウ2.jpg

誰かと思ったら、チェ・ジウだったようです。
日本に来たんですかね?

冬のサクラ草彅剛佐藤健3.jpg

このふたり、やっぱりいい兄弟ですね。
絆、深いようです。

<関連記事>
純愛、そしていい兄貴がここにもひとり-「冬のサクラ」


日曜劇場 冬のサクラ オリジナル・サウンドトラック

日曜劇場 冬のサクラ オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: TVサントラ
  • 出版社/メーカー: Anchor Records
  • 発売日: 2011/03/09
  • メディア: CD



JIWOOISM ジウイズム~神様に感謝

JIWOOISM ジウイズム~神様に感謝

  • 作者: チェ・ジウ
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2009/12/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



DRAMA ~チェ・ジウ selection ~

DRAMA ~チェ・ジウ selection ~

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 3Dシステム
  • 発売日: 2004/07/28
  • メディア: CD


ブログトップへ戻る
nice!(104)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

純愛、そしていい兄貴がここにもひとり-「冬のサクラ」 [ドラマ]

「冬のサクラ」、第1回。

冬のサクラ今井美樹.png

前のクールでは、竹野内豊のいいお兄ちゃんぶりが、見ているものの胸にしみましたが、
またまた、いい兄貴の登場ですね。
「流れ星」と同じように、
弟妹の方もなかなか具体的に何かしてあげられるってわけではありませんが、
気持ちの上では同じだけ兄貴のことが好きなのもいいですね。
草彅くんと佐藤健くん、なかなか良いツーショットでした。
ただ、このいい関係の兄弟に、高嶋政伸が楔を打ち込みそうな気がして、ちょっと怖いです。

冬のサクラ草彅剛佐藤健2.jpg

一方、草彅くんと今井美樹の間は純愛色が強いですね。
とっても、きれいな感じがします。
ただ、愛(恋)のはじまりは、いつも純愛なもの。
100年経ってもそうでいられるかどうかがホンモノかどうかということでしょう。
そういう愛情であって欲しいですね。

冬のサクラ桜.jpg

自分の思い入れのある場所に相手を連れて行って、同じように思ってもらうこと。
とっても難しいと思います。
夢ですね。

冬のサクラ草彅剛今井美樹愛は指先に.jpg

この一連のシーン。
「愛はどこにある?」
「愛は指先に」
そういうことを思い出しました。

<関連記事>
草彅君の記者会見
ひとり捕まえました-「ブラッディ・マンデイ シーズン2」
純名里沙、ひさしぶりだな~-「華麗なるスパイ」


流星

流星

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2010/11/17
  • メディア: CD




日曜劇場 冬のサクラ オリジナル・サウンドトラック

日曜劇場 冬のサクラ オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: TVサントラ
  • 出版社/メーカー: Anchor Records
  • 発売日: 2011/03/09
  • メディア: CD



流れ星 (竹野内豊、上戸彩 出演) [DVD]

流れ星 (竹野内豊、上戸彩 出演) [DVD]

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: DVD


ブログトップへ戻る

nice!(128)  コメント(38)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
メッセージを送る
@ミック-Thinking @ミック-Thinking 読者登録