So-net無料ブログ作成
検索選択

新春ドラマサマリー2012その2 [ドラマ]

お疲れ様です。

ハングリー瀧本美織.jpg

新春ドラマもだいぶ成績が揃って来ましたね。
ここにきて山Pのドラマが大きく成績を落としているみたい。
ソロになって心機一転というところなのでしょうが、
やっぱりなんとなく、よいイメージという風にはとられないかもしれませんねぇ。

<平清盛>
まだまだ成長中の清盛が描かれていますね。
いまのところ、成長へのバネは、不遇をかこっている源氏のほうが強いらしく、
人物としての今のデキは玉木宏のほうが優秀に描かれているようですね。
何をきっかけに逆転し、武士中の武士となり、
公家をも凌ぐ勢力の頭領となるのか。
清盛にこんな時代があったことが懐かしいと、後に思わせれば成功かもしれません。
徐々に「義経」と時代がかぶってくるので、見覚えのある光景も出てくるのかもしれませんね。
挿入歌にELPの「タルカス」が使われていてびっくりです ヮ(゚д゚)ォ!

<13歳のハローワーク>
桐谷美玲。
この人も自分の生い立ちをバネにしてる人の役ですね。
頼まれるとついつい許そちゃうところに、心の中に持っている善意が表れていますよね。

ハングリー向井理.jpg

<ハングリー!>
国仲涼子VS瀧本美織。
傍で見てたら、やっぱり瀧本美織のほうが感じいいですね。
恋愛感情も初々しいし。
乗り替えたくなっても仕方ないような・・・
でも、環境が変わってその環境にフィットする新しいパートナーが現れそうだからといって
ホイホイ取っ替え引っ替えしていいのかな?
パートナーの一人が自分の立ち位置を変えて、
もう片方のパートナーがそれが不本意で不満を漏らす。
そこに新しい立ち位置を支持する可愛らしい子が現れたら・・・
それもひとつの運命ということでしょうか。

ラッキーセブンラッキーファイブ.jpg

<ラッキーセブン>
やっぱり一人だけ知らない子がいますね。
まだほとんど活躍もさせてもらってないし、
特にスパイスとして効いてる風でもないかも。
その他のメンバーはキャラが立っていて、何やっても面白いですね。
ありがちな人情話でも、このメンバーでやればそこそこ面白いですが、
このドラマならではのストーリー展開も望まれるところです。

<運命の人>
敏腕新聞記者のモッくんが、政府と対決する様子が描かれるのかと思っていたら、
毅然とはしているが、女で身を持ち崩す男の話?
持ち崩すというのとは違うかぁ。
妻とは別の女だけども、守る責任を果たそうとしたって話?
どちらかというと不可抗力で追い込まれたのではなく、
新聞記者としてのスケベ根性が招いた結果だけに、
いらついて部下にあたったり、妻に不機嫌な態度を見せるのはどうなんだろ。
不正に入手した資料についてシラをきる態度も横柄で、
プライドを持って生きているのはわかりますが、
ちょっと人間性が豊かじゃない人物と感じますね。
国家権力に巣食う魑魅魍魎にからめとられるのかな?
そこで松たか子が助けに入ったら、
それはそれで感動かも。

<関連記事>
新春ドラマサマリー
ゲバって何だろう?-「銭ゲバ」
向井理の自然なスキンシップ-「ホタルノヒカリ2」
いざというとき、側にいてくれるのは、誰?-「最後の約束」


タルカス+1(SHM-CD紙ジャケット仕様)

タルカス+1(SHM-CD紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2010/06/23
  • メディア: CD



経営者・平清盛の失敗 会計士が書いた歴史と経済の教科書

経営者・平清盛の失敗 会計士が書いた歴史と経済の教科書

  • 作者: 山田 真哉
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/12/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



向井 理、ビストロ修行 ハングリー!な簡単レシピ53

向井 理、ビストロ修行 ハングリー!な簡単レシピ53

  • 作者: 向井 理
  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • 発売日: 2012/01/31
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



ハングリー! (クイーンズコミックス)

ハングリー! (クイーンズコミックス)

  • 作者: 現代 洋子
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2008/03/19
  • メディア: コミック



嵐 松本潤 エピソードプラス -The Evolution- (RECO BOOKS)

嵐 松本潤 エピソードプラス -The Evolution- (RECO BOOKS)

  • 作者: 石坂 ヒロユキ
  • 出版社/メーカー: アールズ出版
  • 発売日: 2011/06/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



ブログトップへ戻る

nice!(86)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
メッセージを送る
@ミック-Thinking @ミック-Thinking 読者登録