So-net無料ブログ作成

新春ドラマサマリー2014~あまちゃんコンビが見応えのある硬派ドラマ [ドラマ]

ご無沙汰しています。

新春第一弾、遅くなってすみません(^_^;)
お正月に「紅まどんな」というみかんを食べたのですが、
これがびっくりするほどの美味しさで驚きました。
家の近くの「現金問屋」という安売りスーパーで、
やや小粒なやつが10個位入って498円で買いました。
あまりに美味しいので、正月明けに職場の近くのダイエーに買いに行ったら、
なんと、一個700円ほどしていました。
それでまたまたびっくり!
おそらく規格外のものが特別に出回っていたものを
たまたま購入できたようです。
なんという幸運でしょう。
あの美味しさは、今でも夢に出てきます。

残念ながら、もう旬は過ぎたようで、
また来年末のお楽しみですね^^

失恋ショコラティエ石原さとみ.jpg失恋ショコラティエ石原さとみ3.jpg

<失恋ショコラティエ>
知らぬ間に、世界で最も美しい顔100人の32位にして
日本人最高位になっていた石原さとみ。
NHKの連続テレビ小説の4人姉妹だった頃は、
4人の中で、最も庶民的な雰囲気だったような気がしましたが、
きれいな花の香のするCMが流れ続け、
すっかりいい匂いのする女の子として定着しましたね。
そうするうちに、ご本人にも自覚が生まれて、
いい女に見えるためのいろんなトライをしたということでしょうか。
美人も気持ちが作るもの?
♪美人になるのには順序があるのです♪・・・かな。
物語の方は、松潤と石原さとみ、
結構二人の気持ち、合っている時も多いんだけど、
ホントの気持ちがわからなくて、
気持ちが合っているのにその確認ができないもどかしさにキュンときますね。
「赤と黒」ってやつで、スタンダールがジュリアン・ソレルに
「恋に駆け引きはいらない」なんて言わせてましたが、
どこかでどちらかが勇気を出して、ホントの気持ちをわかりやすく伝えないと、
わからないまま青春の悔根として、想い出になってしまいそうな気が・・・
現実にはありがちかなぁと思います。
そんな映画もありました。
ドラマの方は、さすがに進展を見せるのではないかと思いますけれど。


隠蔽捜査杉本哲太古田新太.jpg

<隠蔽捜査>
目立ちませんが、今クールのドラマで最も面白いと思えるのが、
杉本哲太と古田新太のあまちゃんコンビドラマ、「隠蔽捜査」です。
久々に中身のあるドラマと感じさせてくれます。
何より良いのが、杉本哲太のキャラクターです。
ともすればメンツにこだわってしまいがちなキャリア警察官僚という立場でありながら、
限りなく清廉で落ち着いており、
物事の本質を理解し行動する、本当に信頼に足る人物が描かれています。
高い状況判断力や情報処理能力、的確な決断と指示、責任負担能力。
そして、すべての煩悩を封印できる気持ちの強さ、清さ。
一言で言うと立派につきる。
そういう人になりたい、と思わせる人物が、
緊迫感のあるストーリーの中で表現されています。
欲得で考えず、本来の目的を高いレベルで達成するための最善の方法は?
と考えて意思決定するので、ことごとく正しい判断を行い指示をしますが、
浮世に染まった前例主義、メンツ第一主義の連中が、
曲がった判断のもとに指示に従わない行動をしてしまいます。
そういったことも含め、自分の責任として受け止めることのできる
冷静ながらも、非常に度量の大きな人物です。
部下にも自然に深く信頼され、本来持っている力を存分に発揮させてやれる、
理想の管理職といえるでしょう。
また、妻への愛情も充分で、親友古田新太との友情も篤く、
観ていて気持ちが良いです。
清いがゆえに、歪んだ気持ちを持ったライバルにつけ込まれますが、
コースをはずれても、弱い心に流されず、機を待てる強さを持っています。
また、与えられた場所々々でその職場に合った顕著な力を見せ、
一流は何をやっても一流である所を見せています。
物語は度々難しい局面を迎え、ハラハラさせられていますが、
その都度、高い理想を胸に、最良の結果を残しています。

隠蔽捜査鈴木砂羽.jpg

奥さん役の鈴木砂羽。
もうそれなりの歳だと思いますが、
徐々にいい女になってきますね。
驚きです。
「新選組!」の明里で出てきた時は、
格的にも美しさでも役不足感があるようにも感じましたが、
今は昔の感じですね。


S最後の警官向井理.jpg

<S -最後の警官->
なんといっても、初回導入部の緊張感がすごかったですね。
思わず手に汗を握る描写でした。
解決時のチームワークというか、それぞれの役割の群像劇がすごかったです。
気持ちがものすごく入っているのがヒシヒシと感じられる第1回だったと思います。
被害者の家族の心情のやり場という難しいテーマもl内包していましたね。
吹石一恵=いい女という図式も定着した感じです。


僕のいた時間三浦春馬多部未華子.jpg

<僕のいた時間>
裏が「明日、ママ・・・」なので、話題負けしていますが、
こちらも観ています。
三浦春馬のお母さんが出てきて、
とてもわかりやすく兄弟の差別をしていました。
愛されていないと感じているけど、
本当は大好きなお母さんへの告白。
よかったですね。
普通じゃない自分になってしまった時に、
どこで自分の気持と折り合いをつけるのか、
難しい問題です。
三浦春馬と多部未華子。
二人の気持ち、合っているのにな~
長くつらい目にあわさないために、
彼女の青春を守るために、
故意に傷つけて、悪者になっていました。
辛いけど、心の強い決心でした。

僕のいた時間山本美月風間俊介.jpg

山本美月陥落した~?
風間俊介、いいやつみたいだけど、やっぱり悔しい。


失恋ショコラティエ ショコラなしでは苦すぎる (フラワーコミックスルルルnovels)

失恋ショコラティエ ショコラなしでは苦すぎる (フラワーコミックスルルルnovels)

  • 作者: 高瀬 ゆのか
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2014/01/10
  • メディア: コミック



隠蔽捜査 (新潮文庫)

隠蔽捜査 (新潮文庫)

  • 作者: 今野 敏
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2008/01/29
  • メディア: 文庫



日曜劇場『S-最後の警官-』OFFICIAL BOOK (SHOGAKUKAN Visual MOOK)

日曜劇場『S-最後の警官-』OFFICIAL BOOK (SHOGAKUKAN Visual MOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2014/01/10
  • メディア: ムック



CanCam (キャンキャン) 2013年 10月号 [雑誌]

CanCam (キャンキャン) 2013年 10月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2013/08/23
  • メディア: 雑誌



ブログトップへ戻る
nice!(90)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
メッセージを送る
@ミック-Thinking @ミック-Thinking 読者登録