So-net無料ブログ作成
検索選択

2016-新春ドラマ 日常における心の機微 [ドラマ]

例によってご無沙汰していますm(_ _;)m

もはや今は昔感がありますが、
新春ドラマが始まった時期、世間を騒がせていた話題がありました。
「SMAP解散騒動」です。
今クールのドラマではSMAP5人中ふたりが主演しており、
行末が心配されましたが、
騒動もいつの間にか沈静化し、
(誰が悪い彼が悪いなどという指摘がネット上には氾濫していたようですが)
あらかた普段通りに戻ってしまったみたいですね。
本当の影響の深刻度がわかるのは、次のキムタクドラマを観てからかなぁ。

朝が来た.jpg

さて、今年の新春ドラマですが、
通常の連ドラより話題を集めたドラマがありました。
朝ドラ「あさが来た」です。
「あまちゃん」以来の盛り上がりぶりだったようですね。
視聴率もうなぎのぼりでした。
私はあまり見れていませんでしたが、
新次郎とあさの最期のシーンはよかったですね。
とても羨ましい感じがしました。
波留に対する印象も、だいぶ変わりましたね。
それまではなんかちょっとくせのある顔のように思っていましたし、
若干性格俳優的にも思っていましたが、
いつのまにか王道を行く感じになりました。
顔を見ても違和感を感じなくなりましたし。
タイトルバックの赤い着物と背景色とのコントラストがよくて、可愛らしい感じが出てましたね。
主題歌の歌い出しの声がいいという声もよく耳にしました。
年配の方がカラオケでAKB48の歌を楽しそうに歌っている姿をこれほど目にしたこともありません。
ご年配の方々もAKB48をとりまく輪に入りたい気持ちが心のどこかにあったんだな。
きっかけがなかっただけなんだ~、という感想も持ちました。
私も、♪わた~しが、もうひとり~いて~、というところの展開が好きですね。
ユーミンの「ひこうき雲」を初めて聴いた時と同じような感覚になりました。


家族ノカタチ.png

<家族ノカタチ>
今クールのドラマ、最初は「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の、
出会いから共に旅するまでのシーンが魅力的に感じましたが、
おとなしそうな高良健吾の女性関係がはっきりせず、
気持ちより義理が優先する度合いが行き過ぎてるのが気になって、
徐々にのめり込めなくなりました。
替わって、最初はあまり気にならなかったのに、
段々とそこはかとなく心に染みてきたのが「家族ノカタチ」です。
このドラマ、取り立てて大きなエポックメイキングな出来事はなかったのですが、
何故か見終わったあとの感覚が、1話で2話分くらい見た内容の濃さを感じました。
ともすればありふれた日常に起きる小さな出来事を描いて、
そのひとつひとつに揺れる心の機微を丁寧に表現していたように思います。
(根気強くフォローした人だけ、そこに気付いて楽しめたのかもしれません。)
「続・最後から二番目の恋」と似てますが、
あちらは、その心の機微を、
どれだけ上手に(直接的な表現を使わず遠回しに、テクニカルに)言葉で表現できるか、
という、小泉今日子と中井貴一の競い合いという感じでしたが
こちらの方は、表現の仕方も等身大で、
その分だけすんなりと自分の心にも入ってきました。
些細な事にも、香取慎吾と上野樹里、特に香取慎吾の心の動きが細やかに表現されており、
その密度の濃さが1話で2話分という印象を与えてくれたのかもしれません。
普通のことでも、細やかに心を感じれば、お腹いっぱいになることが出来るんだなぁ
というドラマだったと思います。
こういったドラマを作り上げる技術には、ホント、プロフェッショナルを感じてしまいます。

草彅くんも頑張っていて、見事に主人公の人物像を作り上げていましたが、
ドラマの総合力という点で、
私は「家族ノカタチ」に、軍配をあげたいと思います。

<関連記事>
2015-秋冬ドラマ 忘却探偵との距離の縮め方
2015-夏ドラマ なつかしワールドとブルース・リー以来の感覚
2015年新春ドラマサマリー~キレキレな草彅くん+女優陣がアツい!
夏のドラマサマリー2014~「HERO」と「アオイホノオ」それぞれの最終回~
アオイホノオ~そして最終回へ:山本美月と黒島結菜にみる「みゆき」~
夏のドラマサマリー2014~キムタク「HERO」の内容と視聴率にホッ&深夜ドラマが熱い!~
最終回、キムタク、篠原涼子、北川景子の黄金のトライアングル-「月の恋人~Moon Lovers~」
春のドラマサマリー2014~ハセキョーよりキョンキョンを選んだ男~
新春ドラマサマリー2014~幸せになったのは誰?
失恋ショコラティエ~いよいよ来週最終回
首の曲げ方が…「ブザー・ビート」の相武紗季
一途なジェジュン-「素直になれなくて - HARD TO SAY I LOVE YOU」
新春ドラマサマリー2014~あまちゃんコンビが見応えのある硬派ドラマ


みなさん、さようなら [Blu-ray]

みなさん、さようなら [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: Blu-ray



連続テレビ小説「あさが来た」オリジナル・サウンドトラック Vol.1

連続テレビ小説「あさが来た」オリジナル・サウンドトラック Vol.1

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2016/01/27
  • メディア: CD



ブログトップへ戻る
nice!(225)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
メッセージを送る
@ミック-Thinking @ミック-Thinking 読者登録