So-net無料ブログ作成
2017年09月| 2017年10月 |- ブログトップ

クローズド・ノート-沢尻エリカ、バッシングの向う側 [邦画]

沢尻エリカの言動で揺れた「クローズド・ノート」。
もし、あの騒動が原因で、この映画を観ないという人がいるならば、それは非常にもったいないことだと思います。
一冊の日記帳を介して、二人の女性の恋愛が交錯するという設定はドラマ的ですが、それぞれの女性の恋愛の進行の仕方はとてもリアルに感じました。
特に沢尻エリカの方の落ち方がいかにもで、あんだけキレイな子に対しても、あんな風にすればいいんだ~って、しばらく反芻していました(笑)
あんなんで落とされてって、すんごくくやしかった。
しかし、その恋心が、密かにだけど着実に深まっていく姿は非常によかった。
それは、沢尻エリカ側だけではなく、竹内結子側も同様です。竹内結子側には人間的な深まりもありました。
読み進められる日記と歩みを合わせるように、自然に成長する愛しい気持ちがていねいに時間をかけて描かれており、そういう時間に身をゆだねていることが心地よく感じました。
だってその時間は、心の中で起こる出来事としては、一番ドキドキもして楽しい時期じゃないですか?
結論なんていらないから、ずっとこのままで物語が終わってたら、幸せな気持ちのまんま帰れるな~って感じです(^_^)
私も高校生の頃は日記書きでした。
日記書きにとっては、映画の最後に出てくる日記の答え合わせみたいなことは、夢なんですね。
日記というのは、基本的には自分自身に対して書きます。
対象の読者は未来の自分。
しかし、それ以外に、どうしても自分の一番愛しい人へのメッセージを書いてしまいます。
自分に満ちる思いを永遠に憶えておきたい。
いつか恋が成就した日に、過去に想ったあふれんばかりの気持ちも一つ残らず伝えたい。
その日のプレゼントにしたい。
そんな風に思って書くんだと思います。
この映画のちょっとだけ残念なところは、その答え合わせの所に書いてある人物像と演出から受ける印象が必ずしも一致しないことかなぁ。
もしそこがピッタリだったら、きっと涙が止らなかったと思います。
しかし、私には、その途中の話だけで十分に幸せな時間を過ごスことができました(^_^)


LOVE&TRUTH

LOVE&TRUTH

  • アーティスト: northa+, SHIGEZO, YUI
  • 出版社/メーカー: ソニーレコード
  • 発売日: 2007/09/26
  • メディア: CD

監督:行定勲
出演者:沢尻エリカ、 伊勢谷友介、 竹内結子、 永作博美
収録時間:138分
レンタル開始日:2008-03-20

Story
雫井脩介の同名小説を、沢尻エリカ主演で映画化したラブストーリー。大学生の香恵は、引越し先のアパートで前の住人が置き忘れた1冊のノートを見つける。それは小学校教師・伊吹の恋の悩みなどが綴られた日記だった。 (詳細はこちら

nice!(297)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

2017-夏ドラマ - 月9が久々トップの成績・・・コードブルー 3rd SEASON [ドラマ]

お彼岸も過ぎて、体育の日も来て、今年の夏も終わってしまったな~って感じですね。
フジテレビの低迷に伴って、月9も不振が続いていましたが、
キラーコンテンツの「コードブルー」を持ってきて、
久々に面目躍如というところでしょうか。
今回「コードブルー」が叩き出した数字は、
あの「HERO」(2回め)以来の数字ということです。
私も少しホッとしました^^

コードブルー3_3.jpg
<コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd season>
7年ぶりで、前のお話がどんなだったがすっかり忘れていた方も多かったと思います。
でも、5人の仲間たちのイイ感じが心に残っていましたよね。
だから、始まる前の期待感も高かったと思います。
そして始まって、さすがの緊張感とともに初回が終了。
やっぱり「コード・ブルーだ」と、思いましたね。

ところがその次からこれまでの「コード・ブルー」とはちょっと違った雰囲気に・・・
巷間では脚本家が替わったことが、理由としてあげられていたようです。
確かに、比べているものがちょっと変だったような気がした部分がありました。

例えば、命とその人が命よりも大切だと思っているもの、どちらを選ぶのかという命題。

ドラマの中では、ピアニストの少女などを通して語られたテーマでした。
命を選ぶ=手術を受ける、
命よりも大切だと思っているものを選ぶ=手術を受けない
後者を選んだとしても、本人の意志を尊重しないわけにはいかない
という構図だったように思います。
しかし、命を捨てれば助かるものと比較しているわけではなく
また、手術を受けなければ助かるものと比較しているわけでもなく
逆に手術を受ければ両方助かる可能性があるわけで
命題の提示の仕方に、やや違和感を覚えました。

同様なことは、椎名桔平の息子が移植手術を受けるチャンスを得た際にも起こり、
そのときに提示された選択肢は、移植を受けさせ元気になることを期待する、と
移植を受けさせないで、幼い子がなくなるニュースを探さない自分に戻るのふたつ。
自分には、比較したって迷うはずのないものを比較して
あたかも迷うべきでことであるかのごとくな設定のように感じました。
そこで迷うことが人間としての謙虚さや懐の深さを表しているとも言えますが・・・

どうでしょうか。

また、ラブラブエイリアン、テッシー、サンドグラスの塗くんの、
3人の新しく入ってきたフェローたちの成長のスピードの鈍さも気になったのではないでしょうか。
最後の最後に・・・というのはドラマの異常套手段とは言え、
「A LIFE」の松山ケンイチの如く、
中盤には、成長の片鱗が見えてくるくらいのほうが
イライラは少なかったかもしれません。

ちょっと厳しいかな。

ともあれ、主要メンバーの5人、3人のフェローたちに加え、
それを取り巻くスタッフやレギュラー患者さんそれぞれのエピソードを
毎話毎話、組み入れなければならなかったわけで、
それだけでも大変な作業であったと思います。

そして終盤には再び緊張感に溢れる「コード・ブルー」らしい展開となり、
すべての伏線も回収して大団円となりました。
山Pが遠くへ行っちゃうみたいですけど、映画ができるくらいですから
また結集するのは間違いないところですね。
楽しみです♪

うちの夫は仕事ができない.jpg
<うちの夫は仕事ができない>
なにげに何度か感動させられたのがこのドラマです。
どんな風に仕事ができないのかな、と最初思ったのですが、
どうも、誠実で謙虚すぎるがゆえに、
生き馬の目を抜くような競争社会の中で損な役回りをさせられ続けてきた
というようなことのようでした。
サービスを提供される相手のことを真摯にリサーチした結果、
相手の琴線に触れるサービスが提供でき、それが報われる瞬間が何度か描かれていました。
それが割と思いもかけない展開でやってくるので、
思わずグッときたりしていました。
さだまさしが作ったエンディングテーマも懐かしい感じでしたね。


<関連記事>
2017-春ドラマ - ドラマではないが・・・シックスロス
2017-新春ドラマ - 「A LIFE」SMAP解散余波?
2016-秋冬ドラマ - 石原さとみ VS 新垣結衣
君の名は。-一人称感の強さと黒澤映画とバック・トゥー・ザ・フューチャー
2016-夏ドラマ 少女っていくつまで?
2016-春ドラマ 出てくるのが善意なドラマ&ネームが大事?
2016-新春ドラマ 日常における心の機微
2015-秋冬ドラマ 忘却探偵との距離の縮め方
2015-夏ドラマ なつかしワールドとブルース・リー以来の感覚
2015年新春ドラマサマリー~キレキレな草彅くん+女優陣がアツい!
夏のドラマサマリー2014~「HERO」と「アオイホノオ」それぞれの最終回~
アオイホノオ~そして最終回へ:山本美月と黒島結菜にみる「みゆき」~
夏のドラマサマリー2014~キムタク「HERO」の内容と視聴率にホッ&深夜ドラマが熱い!~
春のドラマサマリー2013~今が旬かも
最終回、キムタク、篠原涼子、北川景子の黄金のトライアングル-「月の恋人~Moon Lovers~」
失恋ショコラティエ~いよいよ来週最終回
首の曲げ方が…「ブザー・ビート」の相武紗季
一途なジェジュン-「素直になれなくて - HARD TO SAY I LOVE YOU」





ラブラブエイリアン DVD-BOX(数量限定版)

ラブラブエイリアン DVD-BOX(数量限定版)

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD






掟上今日子の備忘録 Blu-ray BOX

掟上今日子の備忘録 Blu-ray BOX

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: Blu-ray



ウチの夫は仕事ができない Blu-ray BOX

ウチの夫は仕事ができない Blu-ray BOX

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: Blu-ray



奇跡の人(初回生産限定盤)(DVD付)

奇跡の人(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: インフィニティ・レコーズ
  • 発売日: 2017/09/06
  • メディア: CD



ブログトップへ戻る

nice!(365)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

2017年09月|2017年10月 |- ブログトップ
メッセージを送る
@ミック-Thinking @ミック-Thinking 読者登録