So-net無料ブログ作成

副業4350万円はイメージダウン?-東国原知事 [気になる話題]

宮崎の営業マンとしてメディア露出で宮崎をPRし、宮崎産の商品のイメージアップを図り自分自身の好感度も高め、宮崎県に富をもたらした東国原知事。
しかし、同時に我々の想像以上に私腹も肥やしていたとは・・・
宮崎のために報酬度外視で激務をこなしているように見えましたが、副業4350万円というのがモチベーションだったんだろか?
給与や賞与をそんなにカットして大丈夫なもんなのか不思議に思ってましたけれど、こういうことだったのか~
今のタレント価値として考えたら4350万円というのは決して多くはないのかもしれませんが、やっぱりちょっとひっかかりますね。
宮崎県民と本人とウィンウィンの関係で、それだからあんなに頑張れるんだとしたら悪くはないのかもしれませんが・・・


決断力。―人間「東国原英夫」から何を学ぶのか

決断力。―人間「東国原英夫」から何を学ぶのか

  • 作者: 東国原 英夫
  • 出版社/メーカー: 創英社
  • 発売日: 2008/12
  • メディア: 単行本



タグ:東国原英夫
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 3

コメント 2

you

献金問題で不信任食らっても
4期もやってる広島の藤田どう思います?
by you (2009-07-01 15:20) 

@ミック

長く権力の座にいると、自然と組織に膿が溜まってしまうのでしょう。
それなりに注目度が高ければ、そのこと自体が濾過装置ともなるのでしょうが、スター知事が多い中では地味な存在だったことが災いしたかもしれませんね。
そこそこ実績を残したことが逆に、自分自身への甘えを呼んでしまったんだろか。
お山の大将になってからも尚、長い間初心を忘れずにいる事ってホント難しいですね。
by @ミック (2009-07-01 15:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

@ミック-Thinking @ミック-Thinking 読者登録