So-net無料ブログ作成

涙そうそう・・・おさげ?の長澤まさみ [邦画]

最初に、ジャイアンツの谷のテーマ曲ですが、どうも「ロッキー・ザ・ファイナル」以前から現在の曲だったらしく、「ロッキー・ザ・ファイナル」からとったのではなく「ロッキー」からとったようです。
う~ん、だとしたら目のつけどころがかなり渋い!
「ロッキー」ファン(我々の年代?)は大喜びですね(^_^)

さて、時間があったので、結構前に友人が置いていった「涙そうそう」を観てみました。
その友人は、前に「ラフ」も置いていったので、長澤まさみに注目してるんだろか?
その長澤まさみですが、なんでこう、高校生の役ばっかりやるんだろ?
確かに「ロボコン」のときはぴったりだったし、「世界に中心で、愛をさけぶ」でもおかしくなかったと思うけど・・・
もう、いくらおさげ(ツインテール?)にしたところでちょっと違和感あるな~(^_^;)
「ラフ」も「セーラー服と機関銃」も高校生。
「プロポーズ大作戦」では中学生までやってて・・・
この作品では、高校の入学式。
そういうファン層なんだろか?
「そのときは彼によろしく」みたいに少しおとなっぽい役の方がいいように思いますが(^_^)
今度のさんまとのドラマはタイトルからして二十歳の役っぽいですけど、女子大生かOLのちょっと大人っぽい役にして欲しいですね(笑)

共演の妻夫木聡は「ウォーター・ボーイズ」くらいしか観たことありませんが、いつのまにか日本を代表する映画俳優みたいになっちゃいましたよね~
「ウォーター~」のときはちょっと線が細くてやや田舎っぽい感じでしたけど、今はたいしたものですね。

涙そうそう スタンダード・エディション

涙そうそう スタンダード・エディション

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日: 2007/03/23
  • メディア: DVD


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
@ミック-Thinking @ミック-Thinking 読者登録