So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

君の名は。-再会 [君の名は。]

映画やドラマは数々の名シーンに満ちていますが、
その中で私が最も好きなシーンは、
何と言っても再会シーンです。

「花より男子2」のニューヨークでの再会シーン。(花より男子は1のお別れシーンもよかったですね^^)
「新選組!」の近藤さんと深雪太夫の再会シーン。
倉本聰脚本の「風のガーデン」は、都会で麻酔医をしていた煩悩多き主人公が、体を壊してコソコソと田舎に戻り、再会を積み重ねていくドラマでした。
そして、私の一番好きな再会シーンは、黒澤監督の「デルス・ウザーラ」で、
デルスとカピタンが再会するシーンです。
いずれも相手を見つけたときの表情や姿勢に、思いの深さを感じざるを得ない名シーンです。

君の名は5.jpg

「君の名は。」の、カタワレ時の再会シーンもそれらを凌ぐほどの素晴らしさだと感じましたし、
二人の思いにこちらまで胸がいっぱいなってしまいました。
何度も見ましたが、何度見てもグッと来ます。
しばらく身じろぎしないでただ見てるところ、
これこそ若き日に恋が成就する前、どこかのタイミングで一度は経験してきたことではないでしょうか。
胸につのる想いはこの時のためにあったわけです。
(ちなみに、初見時に電車事故の余波で忘れてしまった感想は、このデルスを思い起こさせる再会シーンについての感想だったようです。)

君の名は16.jpg

それまで二人が逢ったのは電車の中でのほんのひと時だけ。
そして、この再会も、濃密ではありましたが、やっぱりひと時だけでした。
それから三葉8年、瀧5年。
この時のこと、思い出せたのかな・・・

君の名は17.jpg

ところで、新海監督はすでに次回作に取り掛かっているそうですね。
どんな作品にするんだろ。
「君の名は。」で、自分自身の集大成の作品を作っちゃって、
同じような作品はしばらく作れませんよね。
違う系統の作品となると、NHKのアニクリ15という企画の時に作った「猫の集会」というのがありました。
「君の名は。」も、Z会のCMをふくらませて作った作品とのことですので、
是非、今度は「猫の集会」をふくらませた作品を作ってもらいたいと思います。

君の名は7.jpg
(イイ女過ぎると、緊張するもんですね。このシーン見て初めて思いました。現実の世界でなったこと、あったかなぁ。)

<関連記事>
君の名は。-ふたりはどこで恋に落ちたのか?
君の名は。-一人称感の強さと黒澤映画とバック・トゥー・ザ・フューチャー
秒速5センチメートル 
おかしくっておかしくって・・・猫の集会





花より男子2 (リターンズ) [DVD]

花より男子2 (リターンズ) [DVD]

  • 出版社/メーカー: TCエンタテインメント
  • メディア: DVD



風のガーデン DVD-BOX

風のガーデン DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD






デルス・ウザーラ (完全期間限定生産) [DVD]

デルス・ウザーラ (完全期間限定生産) [DVD]

  • 出版社/メーカー: オデッサ・エンタテインメント
  • メディア: DVD


ブログトップへ戻る


nice!(533)  コメント(6) 
共通テーマ:映画

君の名は。-ふたりはどこで恋に落ちたのか? [君の名は。]

ついにTVで「君の名は。」が放送されました。(WOWOWですけど。)
昨年末に平日に昼間に見に行く機会があり、
GW期間にも平日の昼間に観に行くチャンスができたため、もう一度観に行きました。
そして今回、11/4にWOWOWで観て,11/5にもう一度WOWOWでやったので、それも観ました。



ホント、何度も観たくなるし何度観ても気持ちを動かされます。
劇場では集中して観ることが出来て、特に初見では瀧による瀧パートに物凄く感情移入しました。
今回のテレビ放送では、その時よりもやや客観的に観れたかな。
11/4に観た時は、初見と同じくらい感動できたかも。
初見の時はあまりに自然でわからなかった、二人が恋に落ちた瞬間を確かめること、
そして、初見の時に忘れてしまった感想を思い出すことを秘めたテーマとして鑑賞していました。

君の名は10.jpg

はからずも唐突に入れ替わってしまった瀧と三葉。
最初は、そのことが周囲から不自然に取られないように必死になっていましたね。
取り繕うためのドタバタを演じていました。
そのうち周囲に馴染むことができるようになって、その環境でしか体験できないことを楽しみ慈しむようになります。
同時に気持ちに余裕ができ、
入れ替わった自分だからこそできる相手のためになると思えることをする機会が、徐々に増えていきます。
またその中で、二人だけの秘密を共有し、やりとりを楽しんでいましたよね、きっと。
好きな気持の初期では、感じることと認識することに少し時間差があります。
私は高校生の頃、日記書きでしたが、
好きという気持ちや相手からの視線などは、感じただけでは書いてなかったです。
そういうことが積み重なったある日、自分でそれを認める日があって初めて文字になりました。
このふたりも、認識では、「あの男(女)は~(●`ε´●)・・・」だったかもしれませんが、
少しづつ、友情や愛おしさが積み重なっていってた、のではないでしょうか。
そして、瀧と奥寺先輩のデートを契機に、
三葉のほうが先に認識が感情に追いついて、
はっきりと自分の心の底の気持を自覚したようでした。
一方の瀧の認識が感情に追いついたのは三葉よりはちょっと遅く
三葉との入れ替えがなくなった後の喪失感からだったようでしたね。
ただもう、大好きだった奥寺先輩とのデートの時も上の空で、
心ここにあらずという事が、自分より先に奥寺先輩の方に認識されていたようでしたけど。

君の名は6.jpg
(この娘、ものすごいイイ女でしたね。でも、瀧に感情移入してると三葉の前では色あせて見えるから不思議。タッチの住友里子みたい。まぁ南ちゃんは女っぷりでも住友里子に負けてませんでしたが・・・)

この間、約1ヶ月です。

感じることと認識することのタイムラグが秀逸に演出されていて、
それはそのまま私達自身が体験してきたことそのもので、
無意識にわかっていることですから、とても自然に入ってきて、
相手を愛しく思う気持ちに共感できたのかなぁ、と今回思えました。

(つづく・・・)

<関連記事>
君の名は。-一人称感の強さと黒澤映画とバック・トゥー・ザ・フューチャー
秒速5センチメートル 
おかしくっておかしくって・・・猫の集会





劇場アニメーション「雲のむこう、約束の場所」 [Blu-ray]

劇場アニメーション「雲のむこう、約束の場所」 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: コミックス・ウェーブ・フィルム
  • メディア: Blu-ray



秒速5センチメートル [Blu-ray]

秒速5センチメートル [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: コミックス・ウェーブ・フィルム
  • メディア: Blu-ray



君の名は。 忘れたくない名台詞 31日万年日めくり 2017カレンダー 壁掛け

君の名は。 忘れたくない名台詞 31日万年日めくり 2017カレンダー 壁掛け

  • 出版社/メーカー: エンスカイ
  • メディア: オフィス用品


ブログトップへ戻る

nice!(489)  コメント(8) 
共通テーマ:映画
@ミック-Thinking @ミック-Thinking 読者登録