So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2018-新春ドラマ 松潤のすっとぼけvsアラフィフ女子 [ドラマ]

皆さん、ご無沙汰しています。
お彼岸も来て、こちらの地方もようやく冬の終わりも近づいてきた感じです。
道の真ん中辺は、アスファルトが顔を出してきました。
今年の冬はとっても寒かったので、早くぽかぽかしてほしい気がします。

平昌も終わって、一段落な感じですが、新春ドラマの方もほぼ決着がつきましたね。
日曜と木曜のジャニーズ対決の様相でしたけれど、
視聴率的には日曜の勝ちとなりました。
第2話の持ってき方の差だったでしょうか。
日曜の第2話はまるで、「これ最終回?」的なものをぶっこんできたのに対し、
木曜の方は、まだまだこれから・・・的な第2話で、
そこで視聴率を離してそのままゴール!的な感じでした。
正直言って、最終回の出来は木曜の方が何倍も良かった気がしますが、
TBSの戦略勝ちですかね。
「陸王」の視聴率をも凌駕したのは立派でした。

BG石田ゆり子2.jpg
<BG>
キムタクの1年ぶりの主演ドラマでした。
昨年もバッシングの最中でしたが、今年はCMが一本も来ないほどイメージダウンが定着して
それ故にお茶の間からも遠ざかり、
その間、封切られた映画も大コケしてどうなっちゃうんだろう・・・
という感じでした。
事前の番宣で、短髪のキクタクを見たら年輪も感じられ、
お相手役もそれなりにお年を召した方と聞いて、
初回が放送され、視聴率が発表されるまでは、
もしかしたら伝説の終わりを見ることになるのかも、
と少しドキドキしていました。

BG木村拓哉.jpg
結果的には、初回視聴率は全ドラマ中トップ。
2回目から、99.9にかわされたものの、前作に引き続き最終回が最高視聴率と、
内容を評価された形となりました。
最終回のひとつ前が、最終回の前振りの回で、
何も解決しないまま盛り上げるだけ盛り上げて自己最高視聴率だったので、
最終回はもっと弾けるかと思いましたが、視聴率的には微増にとどまってしまいましたね。
最終回の江口洋介の行動、読まれてたかなぁ。
いずれにしても99.9と違い、基本的にシリアス一辺倒で押してきただけあって
その甲斐があった最終回でした。
終わった後は映画化や続編の要望が殺到とのことですが、
上川隆也がいなくなって、江口洋介と和解では、
続編、作りづらいかもしれませんね^^;

それはそうと、キムタクの年齢に相応しい?お相手として
アラフィフの石田ゆり子や山口智子などがヒロインを務めていて、
始まる前は、ちょっぴり危惧していたんですが、
杞憂に終わりました。
お二方とも流石です。
アラフィフにはまだ少し早いですが、
最後には中山忍も出てきて、まだまだ可愛らしかったですね。

999Ⅱ.jpg
<99.9>
松潤のすっとぼけたキャラが魅力の99.9。
今回は強欲な香川照之の意外といい奴ぶりが結構目立って、
それがドラマの後味を良くしていましたね。
脱力感を与えるギャグポイントも、適度に緊張感を和らげていました。
特に前半は。
しかし、過ぎたるは及ばざるが如し。
松潤のすっとぼけキャラも、最初は100%面白がれましたが、
ちょっとずつ、なんだか嫌な奴に思えてきます。
悲しい場面で落ち込んでいても、今ひとつ親身になりきれないし
微妙に諸刃の剣のようなところ、あったんじゃないかなぁ。
思えば、第1シリーズのときも、少しづつそんな感じになってきて終わったような・・・
最終回の2時間スペシャルでは、尺が長い分、脱力ポイントも多く、
話に関係のないギャグ入れるために尺を伸ばしたの?
的な感じがしないでもありませんでした。
せっかく榮倉奈々を出しても、ストーリーに全く関係のない場面だったし・・・
もう少し、物語の本筋を楽しませる方向に舵をとっても良かったような気がします。

アンナチュラル.jpg
<アンナチュラル>
特に女の子に好評だった感じのアンナチュラル。
石原さとみのシリアスな演技が評判となっていました。
これまでのような男ウケのいい女的な感じがなかったのが
女子人気が高かった要因なのかもしれませんね。
役柄の引き出しを増やすことに成功したようですが、
でもやっぱり男の子からしたら、
もっと溌剌とした石原さとみも見たいんじゃないかなぁ。
今回みたいなのは、もっと先でいい気も、ちょっとだけしました。
色んな石原さとみを味わえる贅沢。
校閲ガールの時のような彼女もお忘れなく。

<関連記事>
2017-秋冬ドラマ 陸王ってビジネスドラマだったんですね^^;
君の名は。-再会
君の名は。-ふたりはどこで恋に落ちたのか?
2017-夏ドラマ - 月9が久々トップの成績・・・コードブルー 3rd SEASON
2017-春ドラマ - ドラマではないが・・・シックスロス
2017-新春ドラマ - 「A LIFE」SMAP解散余波?
2016-秋冬ドラマ - 石原さとみ VS 新垣結衣
君の名は。-一人称感の強さと黒澤映画とバック・トゥー・ザ・フューチャー
2016-夏ドラマ 少女っていくつまで?
2015-秋冬ドラマ 忘却探偵との距離の縮め方
夏のドラマサマリー2014~「HERO」と「アオイホノオ」それぞれの最終回~
アオイホノオ~そして最終回へ:山本美月と黒島結菜にみる「みゆき」~
夏のドラマサマリー2014~キムタク「HERO」の内容と視聴率にホッ&深夜ドラマが熱い!~
春のドラマサマリー2013~今が旬かも
最終回、キムタク、篠原涼子、北川景子の黄金のトライアングル-「月の恋人~Moon Lovers~」
首の曲げ方が…「ブザー・ビート」の相武紗季
一途なジェジュン-「素直になれなくて - HARD TO SAY I LOVE YOU」


【早期購入特典あり】BG ~身辺警護人~ Blu-ray BOX(B6クリアファイル付)

【早期購入特典あり】BG ~身辺警護人~ Blu-ray BOX(B6クリアファイル付)

  • 出版社/メーカー: TCエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray



TBS系 日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士- SEASON II」オリジナル・サウンドトラック

TBS系 日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士- SEASON II」オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMM itaku (music)
  • 発売日: 2018/03/07
  • メディア: CD






【早期予約特典あり】アンナチュラル Blu-ray BOX(B6クリアファイル)

【早期予約特典あり】アンナチュラル Blu-ray BOX(B6クリアファイル)

  • 出版社/メーカー: TCエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray


ブログトップへ戻る


nice!(908)  コメント(100) 
@ミック-Thinking @ミック-Thinking 読者登録